Intel Rocket Lake Core i7-11700K vs Core i9-10900K CPUゲーミングベンチマークのリークで、新しいBIOSでCometLakeよりも高速

11th Gen Intel Core desktop processors (code-named “Rocket Lake-S”) will deliver inceased performance and speeds. They will launch in the first quarter of 2021. (Credit: Intel Corporation)

(Source:wccftech)

IntelのCorei7-11700K Rocket Lake 8 CoreデスクトップCPUの新しいベンチマークが、CapFrameXによって公開されました。これは、いくつかのゲームタイトルでCometLakeのフラッグシップよりもわずかに優れたパフォーマンスを示しています。

Intel Core i7-11700K vs Core i9-10900K CPUゲーミングベンチマークのリーク-新しいBIOSを搭載したComet Lakeよりも高速なRocket Lake、最大10%の向上

Rocket LakeはデスクトップCPUセグメント向けに設計された新しいアーキテクチャであるため、成熟するには時間がかかります。情報源から、Intelはまだ社内でマイクロアップデートに取り組んでおり、マザーボードメーカーにそれぞれのBIOSファームウェアを準備するための最新バージョンをまだ提供していないことがわかっています。そのため、これまでに見られたパフォーマンスリークは、第11世代デスクトップラインナップが提供しなければならない最終的なパフォーマンスを示していません。ただし、最近、いくつかのボードメーカーが、わずかに優れたパフォーマンスを提供する新しいBIOSの評価を開始しています。


CapFrameXによると、IntelのCore i7-11700Kのパフォーマンス結果は、Z590マザーボードプラットフォームの新しいBIOSで実行されました。テストプラットフォームには、プラットフォームごとにGeForce RTX3090と32GBのDDR4メモリが含まれていました。RocketLakeプラットフォームはDDR4-3200MHz(CL 16-16-16-36 2T)4Xシングルランクメモリでテストされ、Comet LakeプラットフォームはDDR4-2933(CL16-16-16-36 2T)2Xデュアルでテストされました-ランクメモリ。これらは、各CPUプラットフォームでサポートされているネイティブDDR4仕様であり、Rocket Lakeはより高いクロックメモリを使用していましたが、Comet LakeのデュアルランクDRAMと同等のシングルランクDRAMに依存しています。

そのため、ベンチマークでは、Crysis Remastered、Star Wars:Jedi Fallen Order、Cyber​​punk2077を含む3つのタイトルのみがテストされました。テストの設定と解像度については触れられていません。Crysis Remasteredでは、Intel Core i7-11700Kはi9-10900Kよりも6%パフォーマンスが向上しています。サイバーパンク2077では、チップは2%のパフォーマンスの違いを示しています。最後に、Star Wars:Jedi Fallen Orderでは、Rocket Lake CPUはComet Lake CPUよりも10%高速です。これは、前世代のフラッグシップに比べて全体で6%の増加です。Intel Core i9-10900Kは、i7-11700Kよりもコア/スレッドの数が多く、最大5.3GHzのより高いブースト周波数で動作することに注意してください。Rocket Lake CPUは5.0GHzで最大になりますが、Core i9-11900Kは最大5.3GHzにブーストし、Corei7モデルと比較してパフォーマンスが大幅に向上します。Intelがパフォーマンスを微調整し、ロケットレイクの発売時(3月30日)までに10%のパフォーマンス向上を実現できれば、それは間違いなく良い選択ですが、ゲーマーにとっては良い選択ではありません。いくつかのリークされたベンチマークで、AVX-512がロードされていなくても、チップが非常に高温で大量の電力を消費しているという報告をこれまでにうけています。

IntelがCore i7-11700Kと残りのスタックの価格を正しく設定できれば、パフォーマンス値に対する価格の点でRyzen 5000 ‘Zen 3’ CPUに対抗できる可能性があります。そうでない場合、AMDはその価格を維持する可能性があります。供給はスムーズに実行されており、少なくとも次世代のZen4およびAlder Lake CPUが登場するまで、ユーザーはIntelへの移行について考え直す必要はありません。

Intel 11th Gen Rocket Lake Desktop CPU Lineup Specs(暫定)

CPU NameCores / ThreadsBase ClockBoost Clock (1-Core)Boost Clock (All-Core)CacheGraphicsTDP (PL1)
Core i9-11900K8/163.50 GHz5.30 GHz4.80 GHz16 MBIntel Xe 32 EU (256 Cores)125W
Core i9-119008/161.80 GHz4.40 GHz3.80 GHz16 MBIntel Xe 32 EU (256 Cores)65W
Core i9-11900T8/16TBCTBCTBC16 MBIntel Xe 32 EU (256 Cores)35W
Core i7-11700K8/16TBC5.00 GHz4.60 GHz16 MBIntel Xe 32 EU (256 Cores)125W
Core i7-117008/162.50 GHz4.90 GHzTBC16 MBIntel Xe 32 EU (256 Cores)65W
Core i7-11700T8/16TBCTBC16 MBIntel Xe 32 EU (256 Cores)35W
Core i5-11600K6/12TBC4.90 GHz4.60 GHz12 MBIntel Xe 32 EU (256 Cores)125W
Core i5-116006/12TBCTBCTBC12 MBIntel Xe 32 EU (256 Cores)65W
Core i5-11600T6/12TBCTBCTBC12 MBIntel Xe 32 EU (256 Cores)35W
Core i5-115006/12TBCTBCTBC12 MBIntel Xe 32 EU (256 Cores)65W
Core i5-11500T6/12TBCTBCTBC12 MBIntel Xe 32 EU (256 Cores)35W
Core i5-114006/122.60 GHz4.400 GHz4.20 GHz12 MBIntel Xe 24 EU (192 Cores)65W
Core i5-11400T6/12TBCTBCTBC12 MBIntel Xe 24 EU (192 Cores)35W

現時点で、供給問題が著しいのはNVIDIAのVGAでありゲーミングユーザーにとってこの上ない最悪の時期であって、Rocket Lake + NVIDIAの高性能ゲーミングPCが購入価格が高騰している事が大問題なのです。

関連記事