CPU

AMDがスマートアクセスメモリ(Resizable Bar) をRyzen 3000デスクトップCPUにもたらし、AAAゲームで最大16%のパフォーマンス向上

(Source:wccftech)

AMDは、Radeon RX 6700 XTの発表に加えて、Zen2コアをベースにしたRyzen3000デスクトップCPUにスマートアクセスメモリ(Resizable Bar)テクノロジを導入することも発表しました。これは、Matisse CPUを実行しているPCユーザーの大多数にとって素晴らしいニュースであり、BARサポートによるパフォーマンスのさらなる向上はゲームコミュニティによって大いに歓迎されています。

AMDスマートアクセスメモリ(Resizable Bar)がRyzen 3000 Matisse Zen2デスクトップCPUで利用可能に

AMD Smart Access MemoryまたはResizable BARテクノロジーは、それが機能するときに優れており、複数のパフォーマンステストで良い成績が得られることがわかりました。それは間違いなく特定のタイトルでは、無料でパフォーマンスを大幅に向上させることができます。Ryzen 3000の場合、AMDは、ユーザーは最大16%のパフォーマンス向上を期待できると述べています。これは非常に印象的です。AMDは独自のRadeon RX6000シリーズクラスGPUでパフォーマンスの向上を示しましたが、マザーボードメーカーがAMDマザーボード上のNVIDIA GPUのBARサポートも開始したことはわかっています。

AMD Ryzen 3000シリーズファミリは400シリーズプラットフォームと一緒に発売され、それらはすでにresizable-BARのBIOSサポートを備えています。ただし、AMD500シリーズと400シリーズの両方のマザーボードでRyzen 3000 CPUのサポートを完全に有効にするより正式なBIOSロールアウトが期待できます。Intelプラットフォームは、第8世代CPUにまでさかのぼる300シリーズのマザーボードまでBARサポートも開始したため、AMDがこの動きをするのが賢明でした。要約すると、AMDのSmart Access Memory(Resizable Bar)テクノロジは、PCIe Gen 3でもサポートされるため、PCIe Gen4プラットフォームに投資する必要はありません。これまでの知識に基づいて、BARは基本的に、マッピングできるディスクリートGPUメモリスペースの量を定義し、今日のPCは通常256MBのマッピングメモリに制限されています。AMDは、SAMを使用すると、すべてのGPUメモリにアクセスできるため、ボトルネックを取り除き、パフォーマンスを向上させることができます。

関連記事

  1. Intel Bartlett Lake-S デスクトップ CPU は、…

  2. AMD、最新の Ryzen CPU により、2023 年第 4 四半期…

  3. Crucial T705 Gen5 SSD がヒートシンク搭載で、14…

  4. Intel、Thread Director 仮想化用の新しいパッチをリ…

  5. Faraday Partnersが18Aプロセスを搭載したSoC開発で…

  6. Intel Arrow Lake-S デスクトップ CPU サンプルは…

  7. AMD、次世代 Zen 5 CPU を 2024 年下半期の発売に向け…

  8. Intel Bartlett Lake-SデスクトップCPUは、LGA…

  9. Intel Lunar Lake-MXモバイルチップはSamsungの…

PAGE TOP