Intel Core i9-11900KFは最大消費電力250Wで98℃まで上がる

11th Gen Intel Core desktop processors (code-named “Rocket Lake-S”) will deliver inceased performance and speeds. They will launch in the first quarter of 2021. (Credit: Intel Corporation)

(Source:videocardz)

Chiphellに投稿された写真によると、Intelの次期Rocket Lake-SフラッグシップであるCore i9-11900KF(iGPUが無効))は98℃まで上昇することがスクリーンショットで示しています。

Intel Core i9-11900KFは最大消費電力250Wで98℃まで上がる

Intelの次期Rocket Lake-SフラッグシップであるCore i9-11900KFは、デフォルトのTDPが125Wですが、CPUの最大消費電力は250.83Wと報告されています。これはIntelのPL2状態であり、56秒の持続時間でComet Lake-Sシリーズ(最大250W)に類似しているものと予想されます。マザーボードの設定は不明ですが、持続時間(タウ)とPL1 / PL2は、このレベルの熱を達成するために変更された可能性があります。

Core i9-11900KFは、最近RocketLake-Sシリーズのアップデートを受け取ったCPU-Zソフトウェアによって正しく検出されるようになりました。テスト中にCPUの電圧が1.401であったことがわかったのですが、リーカーはこれが間違った読み取り値であると主張しています。AIDA64によると、1.325Vと表示されます。スクリーンショットではデフォルトのベースクロックがぼやけていますが、11900Kシリーズのベースクロックは3.5GHzであると考えられています。リークされた仕様によると、SKUには4.8GHzのオールコアブーストクロックがあります。このクロック速度は、「一般的な360AIO」クーラーを使用して実行されたAIDA64ストレスFPUテスト中に下のスクリーンショットで表示されています。ストレステストは日常の使用に対応しておらず、CPUは、たとえばゲーム中に異なる方法で実行されることに注意が必要です。

Intel Core i9-11900KF Burn-in test, Source: Chiphell

Intel 11th Gen Rocket Lake Desktop CPU Lineup Specs(予想)

CPU NameCores / ThreadsBase ClockBoost Clock (1-Core)Boost Clock (All-Core)CacheTDP (PL1)
Core i9-11900K8/163.50 GHz5.30 GHz4.8 GHz16 MB125W
Core i7-11700K8/16TBC5.00 GHz4.6 GHz16 MB125W
Core i5-11600K6/12TBC4.90 GHz4.7 GHz12 MB125W
Core i5-114006/12TBC4.40 GHz4.2 GHz12 MB65W