AMD Ryzen 4000「Renoir」8コア、Ryzen 7 4700U APUがリーク

(Source:wccftech)

AMDのRyzen 4000 APUラインナップのさまざまな構成を詳細に説明したわずか数日後、Redditユーザー _rogameが最終部品番号の最初の適切なチップであるRyzen 7 4700Uを発見しました。リークされたAPUは、Ryzen 4000「Renoir」ファミリーの一部であり、2020年初頭に発売を予定されています。デスクトップセグメントに参入する前に、まずモビリティ市場を目指します。

AMD Ryzen 4000「Renoir」、Ryzen 7 4700U APUリーク-15Wで4.2 GHzの最大クロック速度を持つ8つのZen 2コア

AMDの第4世代Renoir APU(Ryzen)は、7nm Zen 2アーキテクチャに基づいており、Zen +コアアーキテクチャに基づいた第3世代Piccaso APUラインナップを継承します。7nm APUファミリーには、Zen 2コア以外にも多くの新機能があり、現在の12nm Zen +パーツよりも非常に効率的で、強化された機能セットを備えたRadeon RX Vega 64よりRadeon VIIで最新のVega GPUが搭載されます。

この特定の3DMarkリークで言及されているいくつかのSKUがありますが、焦点を当てるものはAMD Ryzen 7 4700Uです。Ryzen 7 4700Uは、クロック速度が2.0 GHzベースおよび4.2 GHzブーストに設定された8コア/8スレッドプロセッサです。APUがまだ公式に発表されていないため、これらは最終的なクロック速度であるとはいいきれませんが、Ryzen 7 3700Uと比較して、より高速なZen 2コアとともに優れたパフォーマンスが得られています。このチップにはRadeon Vegaグラフィックも搭載されていますが、クロック速度が誤って報告されています。

 

とはいうものの、ROGameはRyzen 7 4700UとAMDのPCMark 10のRyzen 7 3700UおよびRyzen 5 3500Uを比較しました。 Ryzen 5 3500Uと比較して3700Uと26%のパフォーマンスの向上。Ryzen 7 4700Uは、CPU部門をリードするIntel Ice Lake Core i7-1065G7と比較されますが、GPU依存ベンチマークではRenoirがより強力なリードを示しています。Ice Lakeチップの全体的なスコアは、AMDのRyzenベースのAPUよりも2%遅いのです。Comet Lake、14nm Core i7-10710Uは、クロック速度が高いため、ほぼすべてのCPUベンチマークでリードしていますが、11%のリードでスコアはそれほど大きくありません。

AMD Ryzen 4000 APU 15W Mobility Lineup

Renoir mobile 15W SKUsRevisionCU countSKU TDPMarketFrom product master leak
AMD Radeon(TM) Renoir Graphics C11636_REV_C112 or 13 CUs (B12)15WConsumerRENOIR Ryzen 9 B12 15W FP6
AMD Radeon(TM) Renoir Graphics D11636_REV_D112 or 13 CUs (B12B)15WProRENOIR NB RYZEN 9 PRO B12B 15W FP6
AMD Radeon(TM) Renoir Graphics C21636_REV_C210 or 11 CUs (B10)15WConsumer
AMD Radeon(TM) Renoir Graphics D21636_REV_D210 or 11 CUs (B10B)15WProRENOIR NB RYZEN 7 PRO B10B 15W FP6
AMD Radeon(TM) Renoir Graphics C31636_REV_C38 or 9 CUs (B8)15WConsumer
AMD Radeon(TM) Renoir Graphics D31636_REV_D38 or 9 CUs (B8B)15WProRENOIR NB RYZEN 5 PRO B8B 15W FP6
AMD Radeon(TM) Renoir Graphics C41636_REV_C46 CUs (B6)15WConsumer
AMD Radeon(TM) Renoir Graphics D41636_REV_D46 CUs (B6B)15WProRENOIR NB RYZEN 3 PRO B6B 15W FP6

前述のAMD Ryzen 4000 15W SKUが4つありますが、これらは以前のリークのものと似ています。CPUのクロック速度の定格は1.7、1.8、2.0、2.4 GHzであり、最も低いGPUベースクロックは1400 MHzで報告され、1500 MHzのVega製品も検出されます。エントリーレベルのチップ上の1400 MHzは、15W Ryzen 3000 APUラインナップのフラッグシップSKUであったRyzen 7 3700Uと同じ周波数です。これは、より高速なRyzen 7 4700U製品以上でさらに高速を見ることができることを示しています。

前世代と同様に、45WモビリティパーツはIntel Coffee Lake-Hシリーズプロセッサと戦い、15WパーツはComet Lake-UおよびIce Lake-U SKUと戦っています。デスクトップパーツは、Ryzen 5 3400GとRyzen 3 3200Gが最近発売されたことを考慮して、やがて登場します。

AMD CPU Roadmap (2018-2020)

Ryzen FamilyRyzen 1000 SeriesRyzen 2000 SeriesRyzen 3000 SeriesRyzen 4000 SeriesRyzen 5000 Series
ArchitectureZen (1)Zen (1) / Zen+Zen (2) / Zen+Zen (3)Zen (4)
Process Node14nm14nm / 12nm7nm7nm+5nm/6nm?
High End Server (SP3)EPYC 'Naples'EPYC 'Naples'EPYC 'Rome'EPYC 'Milan'EPYC 'Genoa'
Max Server Cores / Threads32/6432/6464/128TBDTBD
High End Desktop (TR4)Ryzen Threadripper 1000 SeriesRyzen Threadripper 2000 SeriesRyzen Threadripper 3000 Series (Castle Peak)Ryzen Threadripper 4000 SeriesRyzen Threadripper 5000 Series
Max HEDT Cores / Threads16/3232/6464/12864/128?TBD
Mainstream Desktop (AM4)Ryzen 1000 Series (Summit Ridge)Ryzen 2000 Series (Pinnacle Ridge)Ryzen 3000 Series (Matisse)Ryzen 4000 Series (Vermeer)Ryzen 5000 Series
Max Mainstream Cores / Threads436934369316/32TBDTBD
Budget APU (AM4)N/ARyzen 2000 Series (Raven Ridge)Ryzen 3000 Series (Picasso 14nm Zen+)Ryzen 4000 Series (Renior)Ryzen 5000 Series
Year20172018201920202021?

コードネームRenoirの第4世代のラインナップは、FP6(ノートブック)およびAM4(デスクトップ)プラットフォームでのサポートを備えています。現在のRyzenノートブックのラインナップはFP5ソケットに基づいており、FP6はまったく新しいソケットへ変更であるため、AMD Renoir世代のCPUの機能セットに劇的な変更が期待できます。