AMD Radeon RX 5600 XTグラフィックカード6 GB&8 GB GDDR6メモリを搭載

(Source:wccftech)

AMD Radeon RX 5600 XTグラフィックカードは、VideocardzによるECCのカスタム製品のリストで再び発見されました。グラフィックカードは来年早々に発売される予定で、Radeon RX 5500 XTとRadeon RX 5700の間の製品になります。最終的なパフォーマンスなど詳細は不明です。

6 GBおよび8 GB GDDR6メモリを搭載したAMD Radeon RX 5600 XTカスタム製品発見

AMDのRadeon RX 5600シリーズは、Naviファミリー加わる、最新VGAになります。新しいリストには、ラインナップの異常な仕様がいくつか示されています。これまでのところ、Radeon RX 5600 XTが存在し、6 GBのGDDR6メモリを備えていることがわかっていましたが、現在、2つの異なるメモリ構成のセットで2つの異なるモデルが解っています。CCにはいくつかのRadeon RX 5600シリーズモデルがリストされています。驚いたことに、RX 5600 XTとRX 5600の両方を見ることができます。さらに、VGAは6 GBまたは8 GB構成で提供されます。

リストされているRadeon RX 5600 XTおよびRadeon RX 5600カスタムモデルは次のとおりです。

  • ROG-STRIX-RX5600XT-O8G-GAMING
  • ROG-STRIX-RX5600-O8G-GAMING
  • TUF 3-RX5600XT-O8G-GAMING
  • TUF 3-RX5600-O8G-GAMING
  • DUAL-RX5600XT-O8G-EVO
  • DUAL-RX5600-O8G-EVO
  • RX5600 CLD 6GO
  • RX5600 PGD 6GO
  • RC5600 PGU 6GO
  • RX5600XT CLD 6GO
  • RX5600XT PGD 6GO
  • RC5600XT PGU 6GO

以前のレポートでは、AMD Radeon RX 5600シリーズは192ビットバスインターフェースを介して6 GB GDDR6メモリを搭載しているため、8 GBが異常に聞こえるのは、同じカードに対して2つの異なる仕様があるだけでなく、両方のカードの異なるメモリ構成。8 GB GDDR6メモリ構成は、256ビットバスインターフェイス、ないし意味のないRX 5500 XTのような下位の128ビットバスのようです。GigabyteのRX 5600シリーズのラインナップでは6 GB GDDR6メモリにも言及しているため、これはASUSのリストエラーにすぎない可能性があるとされています。また、Radeon RX 5600シリーズファミリーには2枚のカードがあることがわかっています。Radeon RX 5600 XTおよびRadeon RX5600。RadeonRX 5600 XTはより高速な製品であり、Radeon RX 5600はわずかに性能ダウンした価格効率の良いモデルです。OEM専用になっているRadeon RX 5500(Non-XT)とは異なり、非XTも一般販売されるようです。

AMD Radeon RX 5000 ‘7nm Navi RDNA’ GPU Lineup Specs

Graphics CardRadeon RX 5700 XT 50th AnniversaryRadeon RX 5700 XTRadeon RX 5700Radeon RX 5600 XTRadeon RX 5600Radeon RX 5500 XT
GPU Architecture7nm Navi (RDNA 1st Gen)7nm Navi (RDNA 1st Gen)7nm Navi (RDNA 1st Gen)7nm Navi (RDNA 1st Gen)7nm Navi (RDNA 1st Gen)7nm Navi (RDNA 1st Gen)
Stream Processors2560 SPs2560 SPs2304 SPsTBDTBD1408 SPs
TMUs / ROPs160 / 64160 / 64144 / 64TBDTBD88 / 32
Base Clock1680 MHz1605 MHz1465 MHzTBDTBD1670 MHz
Boost Clock1980 MHz1905 MHz1725 MHzTBDTBD1845 MHz
Game Clock1830 MHz1755 MHz1625 MHzTBDTBD1717 MHz
Compute Power10.14 TFLOPs9.75 TFLOPs7.95 TFLOPsTBDTBD5.19 TFLOPs
VRAM8 GB GDDR68 GB GDDR68 GB GDDR66 GB GDDR66 GB GDDR68 GB GDDR6
Bus Interface256-bit256-bit256-bit192-bit192-bit128-bit
Bandwidth448 GB/s448 GB/s448 GB/s336 GB/s336 GB/s224 GB/s
TBP235W225W180WTBDTBD110W
Price$449 US$399 US$349 US~250 US~$300 US$169 US (4 GB) $199 US (8 GB)
Launch7th July 20197th July 20197th July 2019January, 2020January, 20207th October 2019

これらのカードは正確にどこにセグメントに置かれものなのか掘り下げていきます。AMD Radeon RX 5600シリーズには2つの製品があります。いずれもフルNavi 14 GPUダイを搭載しており、RX 5500ラインアップよりも高いパフォーマンスを提供します。ただし、パフォーマンスの向上はそれほどではなく、RX 5500 XTは既に8 GBの製品を利用できるため、RX 5600 XTの6 GBメモリは、バスが大きく帯域幅が大きい場合でも、本当に奇妙なカードとしての位置づけになります。可能性があるのは、Navi 10 GPUの新しいダイまたはさらに削減されたバージョンを入手し、GeForce GTX 1660シリーズファミリに対してRadeon RX 5600シリーズを理想的に配置する1792-2048ストリームプロセッサを提供できることです。GeForce GTX 1660シリーズファミリーには、192ビットバスインターフェースを介した6 GB GDDR6メモリも搭載されており、RX 5500 XTシリーズよりも高いパフォーマンスを提供します。つまり、AMDは現時点でそれらに対する競合製品を持っていません。RX 5500 XTは199米ドル(8 GB)および169米ドル(4 GB)の市場をカバーしているため、Radeon RX 5600シリーズの価格は250米ドルを超えます。カードは1月に発売される予定であるため、CESで詳細情報が公開されることでしょう。期待してください。