AMD WindowsとRyzen Masterの両方で最速を選択する

(Source:wccftech)

Ryzen Masterが少し前に更新され、最速のコアと見なされたものに関する有用な通知機能が組み込まれました。Ryzen Masterは、各CCXの最速コアをGold Starで識別し、2番目などを示すことを共有したことをRyzen Masterビデオ説明しています。これらのコアは、チップの製造中に工場でフラグが立てられ、チップに焼き付けられているため、いかなる場合でも順番が入れ替わることはありません。しかし最近、WindowsとRyzen Masterが最速のコアとしてフラグを立てたもの以外のコアをどのように識別するかについて多くの話がありました。AMDのロバート・ハロックによると、彼は今回、AMDフォーラムではなくRedditに参加して、この状況をかなり詳細に表現しました。

今後は、AMDがRyzen Masterを更新してWindowsと同じ方法を使用して最速のコアにフラグを付け始め、「最速のコア」を監視し使用します。Ryzen Masterのフラグ設定とWindowsの違いをRyzen 7 3700Xを例に使って説明しています。状況をよりよく把握するために彼の記事を読む必要があると思います。しかし、AMDがこれについてオープンにして、興味や関心のある人のために、より多くの情報が提供され、そして、消費者にとってより良いものであることを願っています。