Micronが自社初の3D XPoint採用製品

(Source:Legit Reviews)

サンフランシスコで開催されたMicron Insight 2019で、同社初の3D XPointデバイスであるMicron X100が公表されました。Micron X100はPCI-Expres x16カード形状のNVMe SSDであり、Micronは世界最高速のSSDだと述べています。対応インタフェースはPCI-Express 3.0 x16、帯域は9GB/sを確保する。ランダムアクセス性能は最大2.5MIOPS、レイテンシは従来のNAND製品の1/11となる。形状はフルハイトかつ1スロットのPCI-Express x16拡張カードタイプで、カード長は推定17cmほど、8-pin×1のPCI-Express電源スロットが搭載されています。ちなみに、これに採用されているのは第2世代の3D XPointであるということです。