CPU

TSMC 3 nm Fabの構築を開始

(Source:techpowerup)

TSMCはシリコン製造へのアプローチで非常に積極的であり、R&Dへのより多くの投資が今やIntelの設備投資に匹敵するか、それ以上になっています。これは、新しい技術に対する強い需要を示しており、TSMCの強力な製品は、パフォーマンスの向上とノードサイズの縮小を求める終わりのない競争から逸脱することはありません。

DigiTimesの情報筋によると、TSMCは、2023年に3nmノードの大量生産を開始予定の工場を建設するために、南台湾サイエンスパークに30ヘクタールもの土地を取得しました。3nm製造施設の建設は、2020年に開始される予定です。3 nm半導体ノードは、EUV技術に基づく7 nm +および5 nmノードの直後に、TSMCのEUVリソグラフィにおける3回目の試みになります。

関連記事

  1. Intel Cacade Lake Advanced Performa…

  2. Intel、ロードマップに 14A プロセス ノードを追加、18A お…

  3. AMD 次世代EPYC 4Way-SMT搭載へ?!

  4. MCJ 第9世代 Core i7+RTX 2070搭載のゲーミングPC…

  5. Intel Meteor Lake CPUは、Appleチップと同様に…

  6. AMD Computex 2019でX570を発表か?!

  7. Intel Core i9-12900K フラッグシップCPUがCin…

  8. Intel Cascade LakeベースのXeon W 3200 …

  9. Intel Core i9-10900KS Special Editi…

  10. Intel Core i7-1270P 12コア AlderLake-…

  11. Coffee Lake-S (Kaby Lake-R) 8月末~9月が…

  12. Intel 第10世代Coreシリーズ「Ice Lake-U/-Y」の…

PAGE TOP