Intel モバイル Xe GPUは前世代のiGPUの2倍のパフォーマンスへ

(Source:techpowerup)

Intelは、東京で開催されたIntel Developer Conference ‘IDC’ 2019で、モバイル版Xe GPUのパフォーマンスについて予測を明らかにしました。これは、Gen 11アーキテクチャで現在のUHD620グラフィックスに代わるものです。同社は、前世代に比べて最大2倍のパフォーマンスの向上を達成できるという表明しています。それは経験則ではなく、特定のシナリオでのみ発生する可能性があるとのことです。Intel独自のパフォーマンス比較グラフィックを見ると、人気のeSportsタイトルのパフォーマンスの50%から70%の改善がほとんど見られていることがわかります。目的は、最も人気のあるeSportsタイトルで60 FPSを超えることです。これは、Gen 11 GPUではIPCと専用のダイ領域全体では到達できませんでした。IntelのXeアーキテクチャはハードウェアベースのレイトレーシングを特徴とし、このアーキテクチャはiGPUからHPCプラットフォームに至るまで拡張性を高めるために開発されているということてす。