AMD Navi 14 メモリ容量3種?!

(Source:HardwareInfo)

Navi 14と推測されるAMD GPUが最近になりCompuBenchに姿を現すようになっています。ここでいくつかの派生品があるらしいとされています。最初に登場したNavi 14はDevice IDが7340:C1とされるものです。次いで登場したのは7341:00のIDを持つものでした。そして今回登場したNavi 14のいDevice IDは7340:CFです。

 

それぞれのスペック

 

7340:C1 24 CU 1900MHz VRAM 4GB

7341:00 24 CU 1900MHz VRAM 8GB

7340:CF 24 CU 1900MHz VRAM 3GB

 

いずれもCompute Unit数が24で1900MHz駆動出あることは共通なんですが、メモリ容量が異なってます。最初に出てきたものから順に4GB, 8GB, 3GBです。4GBと8GBはメモリインターフェースをいじらずとも搭載するメモリチップの容量を変更することで実現できますが、3GBはメモリインターフェースが変更されている可能性がある数字です。考えられるパターンとしては4GB, 8GBは256-bitインターフェースで3GBは192-bitインターフェースの場合と、4GB, 8GBは128-bitインターフェースで3GBは96-bitインターフェースの場合です。しかし、後者はメモリ帯域が細くなりすぎるので、前者のスペックであろうと考えます。これまで出てきているNavi 14はいずれも24 CU, 1900MHz駆動という興味深いものです。まだテストチップの段階ですので仕様が揃っているのかもしれませんが、派生品として出てきそうな20 CUのものは今のところ姿を現しておりません。