ドスパラ 144Hz液晶/RTX 2070 Max-Q搭載のゲーミングPC ノート

ドスパラを運営する、株式会社サードウェーブはゲーミングPCブランドGALLERIAより、GeForce RTXシリーズを搭載した15.6型ゲーミングノートPC 2製品を発売した。税別価格はRTX 2070 with Max-Qを搭載した「GCR2070RGF-E」が209,980円から、RTX 2060を搭載した「GCR2060RGF-E」が184,980円から。

両機種ともにCore i7-9750H(6コア/2.6GHz)を搭載したゲーミングノートPC。リフレッシュレート144Hzに対応した15.6型フルHD(1,920×1,080ドット)非光沢液晶も備える。排気口を本体背面だけでなく側面にも設置し、冷却性の向上を図った。光学スイッチ採用のRGB LED対応キーボードも搭載する。

そのほかの仕様はほぼ共通で、メモリが16GB、ストレージが512GB M.2 NVMe SSD、OSがWindows 10 Home。バッテリ駆動時間はGCR2070RGF-Eが約3.8時間で、GCR2060RGF-Eが約3.6時間。

インターフェイスはともに、USB 3.0×3(うち1基Type-C)、USB 2.0、HDMI、Mini DisplayPort×2、Gigabit Ethernet、IEEE 802.11ac対応無線LAN、Bluetooth 5.0、SDカードリーダ、Webカメラ、音声入出力などを搭載。

本体サイズ/重量も共通で、360×245×27mm(幅×奥行き×高さ)/約2.36kg。

関連記事