CPU

パソコン工房 ディープラーニング専用PC販売開始

パソコン工房・グッドウィルを運営する株式会社ユニットコム(代表取締役:端田 泰三、本社:大阪 市浪速区)は、「iiyama PC」ブランドのビジネスPCシリーズ「SOLUTION∞ (ソリューション インフィニティ)」より、AI開発・ディープラーニング専用パソコン「DEEP∞(ディープインフィニティ)」シリーズを発売します。
■AI開発・ディープラーニング専用パソコン「DEEP∞(ディープインフィニティ)」シリーズ
PCの性能向上は「ディープラーニング」(深層学習)の研究を加速し、現在では様々な企業でAIの検討・導入が進む「第三次AIブーム」にあり、それに伴い開発用パソコンのニーズも年々高まりを見せています。弊社ではこれらのニーズにお応えすべく、ビジネスPCのノウハウと業界各社の協力を得て「手軽さ」と「導入しやすさ」に主眼を置いたディープラーニング専用PCシリーズ「DEEP∞(ディープ インフィニティ)」を開発いたしました。

■AI開発を容易にするGPU Cloud プラットフォーム「NGC (NVIDIA GPU Cloud)」対応
DEEP∞(ディープ インフィニティ)は複雑な設定無しで最新の開発環境がローカルで使える「NGC (NVIDIA GPU Cloud)」に対応にしており、ディープラーニング用フレームワークをダウンロードするだけで、複雑な環境設定や整合性を気にすることなく利用可能。これから始める方に最適の環境です。

■使用現場での様々なニーズに対応した製品ラインナップ
企業、研究機関の現場からご要望を多く頂いた「デスクサイドで並べて使いたい」、「プレゼンテーションや客先のデモに持ち運びたい」といった業務のご要望に対応した製品をラインナップ。用途に応じて手軽なシステムを利用できます。DEEP∞(ディープ インフィニティ)はAI開発の裾野を広げるプラットフォームです。

製品名: DEEP-17FG101-i7-VNRVI
高クラスの性能をノートサイズに。ハイエンドGPU GeForce GTX 1080を搭載し、デスクトップPCと遜色ない性能を誇ります。
サンプルコードの作成やデモ、プレゼンなどAI開発の最前線で
ご活用頂ける一台です。

製品名: DEEP-M037-i7-XNR
新規にAIの開発を始める、これからディープラーニングを学ぶ方に向けたモデル。「最初の一台」として最もご相談の多かった
システム構成をコンパクトで冷却性に優れたシャーシに内蔵。
「デスクサイドにもう一台置きたい」用途に最適です。

製品名: DEEP-TEXA-XW23-XND
新しい命令セット Intel AVX-512を搭載した新世代
インテル® Xeon®プロセッサーを搭載。ディープラーニングの学習を飛躍的に高速化させるTensorコアを搭載したNVIDIA TITAN-Vを最大2基搭載可能。拡張性も重視したワークステーションモデルです。

関連記事

  1. Intel Bartlett Lake-S デスクトップ CPU は、…

  2. AMD、最新の Ryzen CPU により、2023 年第 4 四半期…

  3. Crucial T705 Gen5 SSD がヒートシンク搭載で、14…

  4. Intel、Thread Director 仮想化用の新しいパッチをリ…

  5. 中国の販売者は、PC ビルドを購入し、カードを差し込み、オンラインで販…

  6. Faraday Partnersが18Aプロセスを搭載したSoC開発で…

  7. NVIDIA GeForce RTX 4060 Ti 8GB GPU …

  8. Intel Arrow Lake-S デスクトップ CPU サンプルは…

  9. AMD、次世代 Zen 5 CPU を 2024 年下半期の発売に向け…

PAGE TOP