Intel Atom Tremont 10nm

Intel が「Tremont」と呼ばれる低消費電力CPUアーキテクチャを用意することを内部資料から明らかした。「Tremont」は10nmプロセスで開発のようで、組み込み向け等に性能を向上させたものになるみたいです。 現行のAtom系のコアは、「Goldmont Plus」「14nm+」や「14nm++」のつかない14nmプロセスで製造されているようです。(「14nm+」や「14nm++」は14nmと比較するとトランジスタ密度の点で不利)。「Goldmont Plus」の後継となる「Tremont」では10nmプロセスへの移行と同時に、Core processorと同様に、CLWB、GFNI、ENCLV、Split Lock Detection instruction setなどの命令セットの搭載される。「Goldmont Plus」と同様に低価格・低消費電力向けのモバイル・デスクトップ(Pentium Silver、Celeron Nシリーズ、Jシリーズ)、組み込み向け(Atom Cシリーズ)とみられています。