VGA

NVIDIA 次世代 GeForce RTX 5090 は 2024 年第 4 四半期に「発売準備完了」との噂?!

Moore’s Law is Deadの新しいビデオによると、NVIDIA は 2024 年第 4 四半期に次世代の「Blackwell」GeForce RTX 5090 グラフィックス カードを「発売する準備ができている」とのことです。とはいえ、GPU がその期間内に発売されるかどうかは、いくつかの要因により延期される可能性があります。

NVIDIAは2024年第4四半期にBlackwellを発売する準備が整う?!

NVIDIA の情報源とされる情報 (以下に引用) によると、RTX 50 の発売スケジュールは 2024 年第 4 四半期の競争環境に基づいて決定されます。AMD の RDNA 4 グラフィックス カードや RTX 40 シリーズの売上などの要素が考慮されます。いずれにせよ、NVIDIA は CES 2025 で RTX 50 シリーズについて話すことになります。そのイベントでは、NVIDIA は効率について広範囲に話すことになります。

NVIDIA Blackwell は TSMC の 3nm リソグラフィ ノードを搭載します。このノードのシフトと Blackwell のアーキテクチャの強化により、NVIDIA の RTX 50 シリーズ製品の効率向上が可能になります。パフォーマンスの面では、NVIDIA の次世代フラッグシップは、前世代の Ada ラインナップと同様のパフォーマンス向上を実現する可能性があります。ただし、それは NVIDIA が Blackwell に対してどれだけ積極的であるか、そして NVIDIA が Blackwell の可能性の一部を未開発のままにしておくつもりかどうかによって決まります。

Blackwellは、希望すれば2024年第4四半期に発売できるよう準備を進めている。そうするかどうかは、 Ada の販売状況と、 RDNA 4 がホリデー シーズン中にどれだけ競争力があると考えているかによって決まります。

しかし、何はともあれ、私たちは現在CES 2025 で RTX 5000 の効率について大々的に取り上げる予定です。したがって、どちらにしても、2025 年の初めまでに次世代機を発売することになります。

パフォーマンスに関しては、Ada に対する Blackwell のラスタライズの向上は、Ada に対する Ampere ほど印象的ではありません。ただし、RTX 4090 は 10% 以上削減されているため、脅威を感じた場合に 5090 を同様の高揚感に「感じさせる」ことは可能です。

このリークに基づいて、NVIDIA は Blackwell について自信を持っており、彼らは RTX 50 シリーズの市場投入を急いでいるわけでもありません。NVIDIA は Blackwell の発売を 2025 年まで喜んで待っているようであり、競争が激しくない限り Blackwell のパフォーマンスの一部を未開発のままにしておく可能性があることが十分にあります。

明らかなことは、NVIDIA が今日の GPU 市場における競合に脅威を感じていないということです。AMD の RDNA 4 GPUとIntel Battlemage がそれを変える可能性がありますが、それはまだわかりません。

(Source:overclock3d.net)

関連記事

  1. AMD Radeon RX 5500 XT最大2.1 GHzへOC可能…

  2. NVIDIA GeForce RTX 5090 および RTX 508…

  3. Intelは最初のディスクリートDG1GPUは、XeHPGベースのDG…

  4. NVIDIA GeForce RTX 4060 8 GB グラフィック…

  5. AMDBigNavi「RadeonRX6000」グラフィックスカードは…

  6. AMD Radeon Vega 20 PCI-Express 4.0対…

  7. IntelのRajaKoduriが、電源投入の準備ができた2タイルIn…

  8. NVIDIA GeForce RTX 4070グラフィックスカードの仕…

  9. AMD Radeon RX 5500XT、Radeon RX5500発…

  10. AMD Radeon VII搭載のカード情報とベンチマークスコア

  11. GALAXがNVIDIACryptocurrency MiningLi…

  12. AMD Radeon RX 6600’Navi 23 RD…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP