VGA

NVIDIA RTX 3090Ti カスタムグラフィックスカードはTDP500W近くになる

特にNVIDIA製のグラフィックカードは、すぐに高性能な冷却が必要なハイエンドPCを実行するためのコア要件になる方向に進んでいるようです。NVIDIAの最新のAda Lovelace GPUは、一部のSKUで600WのTDPを備えていることが確認されており、今後のRTX3090TiカスタムグラフィックスカードでさえTDP 480W近くを消費します。このレベルは通常、PSUが600〜700Wの範囲の電力をVGA用に処理できる必要があることを意味します。これは気が遠くなるようなことです。
カスタムMSI、EVGA、ColorfulのRTX 3090Ti GPUは、TDP 500Wを消費し3.5スロットのデザインで提供
次のRTX 3090Tiカスタムエディションについてです。MSI RTX 3090Ti SUPRIM X、EVGA RTX 3090Ti FTW UltraとColorful RTX 3090Ti Battle AxDeluxe。これらのカードはすべて、Videocardzのおかげでリークされています。3つすべてに共通していることは、少なくともTDP 450W以上です。Ada Lovelaceシリーズが発売されると、1000W近く消費し部屋に熱を放出するハイエンドのゲーミングPCを想像する事ができます。これは、暑い気候に住んでいる場合は、ほぼ確実に一部のアクティブな空調が必要になります。良いニュースは、あなたがより寒い気候に住んでいるなら、あなたは確かにもうスペースヒーターを必要としないということです。日本で考えるなら、冬場に暖房器具は不要?!

EVGA RTX 3090 Ti FTW Ultra

EVGAのFTWシリーズはファンのお気に入りであり、最高のダイを選択することで知られていますが、これは1つのシックなボイです。3.5スロット設計と、GPUの遠く端に配置された電源コネクタを備えています。

Colorful RTX 3090 Ti

Colorfulは、少なくとも3つのRTX 3090 Tiモデル、つまりBattleAx Deluxe、Vulcan、およびNeptuneを計画しているようです。それらのサイズは少し控えめで、より均一な方法でパッケージ化されています。電源コネクタは側面にありますが、これも3.5スロットの設計です。

MSI RTX 3090Ti SUPRIM X

MSIのRTX3000シリーズラインナップのピースデレジスタンスであるRTX3090Ti SUPRIM Xは、なんとTDP 480Wを備えた3.5スロットデザインです。GDDR6X vRAMと1965MHzのめちゃくちゃ高いクロックレートと相まって、この顔を溶かす(文字通りの)レベルのパフォーマンスは、大規模な2.1KGパッケージで利用できるようになります。もちろん、3つのグラフィックカードすべてを使用すると、1メートルトンのパフォーマンスが得られ、NVIDIAのカードはゲートからオーバークロックされます。クロックレートが2GHzに近いため、少なくともAda Lovelaceが登場するまでは、これらは簡単にパフォーマンスの王者になるでしょう。

(Source:wccftech)

関連記事

  1. NVIDIA GeForce RTX 4070 の販売が停滞し、ヨーロ…

  2. NVIDIA GeForce RTX 30 ‘Ampere…

  3. IntelのRajaKoduriが、電源投入の準備ができた2タイルIn…

  4. NVIDIA GeForce RTX 3080 20GB 12月に発売…

  5. NVIDIA GeForce RTX 3080 12 GBグラフィック…

  6. AMD Radeon戦略の変更の可能性?!

  7. Intel Xe MCMフラッグシップGPU 巨大な500W

  8. 3060TIと3060を含むNVIDIAGeForce RTX 30シ…

  9. MSI GeForce RTX 3080 Ti 12GBおよびRTX3…

  10. Intelの巨大な「Ponte Vecchio」7nm GPUがEEC…

  11. NVIDIA GeForce RTX 4080は、16GBと12GBが…

  12. ASUS ゲーミングPC向け NVIDIA GeForce RTX 2…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP