NVIDIA Ampere GA104GPUを搭載したカスタムGALAXやGainward GeForce RTX3060カードがリスト

(Source:wccftech)

NVIDIA Ampere GA104GPUを搭載した最初のカスタムGeForceRTX3060グラフィックスカードが発見されました。数日前、NVIDIAがRTX 3060カードでスクラップGA104チップを使用する可能性があることが明らかになり、GALAXとGainwardの両方がこれらのカードをリストし、存在することを確認しました。

NVIDIA Ampere GA104GPUにリストされているカスタムGeForce RTX3060グラフィックカード

2つのメーカーは、NVIDIA GA104GPUを搭載したGeForce RTX3060グラフィックスカードのそれぞれのカスタムモデルをリストアップしています。特定のSKUはNVIDIA GA104-150であり、これまでに入手したGA104の最も削減された製品になります。チップには最大6144CUDAコアがあるため、3584CUDAコアを備えたRTX3060は、チップのほぼ50%が無効になることを意味します。しかし、それはまた、RTX3070およびRTX3060 Tiグラフィックスカードに十分ではない欠陥のあるダイが無駄にならないように取り組んだことを意味します。これは、ゲームセグメント用にRTX3060 GPUをさらに生産されるようにしたためです。


モデル自体に来ると、GainwardはGA104GPUにリストされているGeForce RTX3060 OC / OCHおよびDU / DUGラインを持っています。これらはすぐに利用できる2つのカードで、新しいGPUコアを備えています。GALAXには、GeForce RTX 3060 GAMER MAX OC [FG]シリーズのラインナップを含む4つのバリエーションがあります。
興味深いのは、これらのカードはすべてGA104-150とGA106-302の両方のGPUでリストされているため、ほとんどの消費者は、PCに接続して、GPU-zなどの検出ツールを使用するまで、購入しているバージョンを知ることができません。または、クーラーを分解してチップ自体を明らかにすることでも確認できます。

すべての製品は、GA106 GPUベースの兄弟とまったく同じ仕様を備えているため、GA104GPUベースのGeForceRTX3060カードが何らかの形でより高速なクロックや異なるTDPを備えているとは思わないでください。価格も変わらず同じままです。

私たちが見ることができたのは、GA104を搭載したGeForce RTX 3060であり、安定したブーストクロックを可能にし、制約のあるGA106製品よりも電力をより適切に制御できます。GA106 GPUの供給が制限される可能性があることが最近報告されたため、これらの欠陥のあるGA104ダイがRTX 3060に再利用されている理由も説明できます。これらのモデルは、現時点ではAPAC(アジア太平洋)市場に限定されているようです。