NVIDIA GeForce RTX 3080 Ti 12GBは、GDDR6Xメモリと10240CUDAコアを搭載し4月発売との噂

(Source:wccftech)

NVIDIAのVGAで今熱い噂の更新がありました。GeForceRTX 3080Tiグラフィックスカードに関する仕様情報がKopite7kimiより提供されています。グラフィックカードは、GeForce RTX 30シリーズが導入される前から噂されており、さまざまな仕様の変更が見られましたが、導入に近づくにつれて、NVIDIAはコアとメモリの構成をもう再改訂することを決定したようです。

NVIDIA GeForce RTX 3080 Ti 12GBは、GDDR6Xメモリと10240CUDAコアを搭載し4月発売との噂

Kopite7kimiは最新のツイートで、NVIDIAがGeForce RTX 3080Tiグラフィックスカードの仕様を再度変更したと報告しています。GPUメーカーは、リリース前にいくつかのGPU構成を計画していることを知っていますが、この世代では、ファイナライズと生産の前に、グラフィックカードがどの程度異なる製品を確認するかを確認する必要があります。これは、GPUの歩留まり、生産と在庫、および最新の仕様に関係していますが、コアごとの小さなダウングレードでも、GeForce RTX3090とほぼ同様のパフォーマンスが得られます。

NVIDIA GeForce RTX 3080 Ti / RTX 3080 20GB「噂の」グラフィックカードベンチマーク

NVIDIAのGeForceRTX 3080 Ti / RTX 3080 20 GB FE(Founders Edition)グラフィックスカードは、PG133-SKU15PCBデザインとGA102-250-KD-A1グラフィックスコアを備えていると予想されます。GA102-250 GPUも前回見たときから変更されており、合計80SMユニット内に10240CUDAコアを搭載するようになります。メインコア構成は完全に新しいため、以前にリークしたクロックとTMU / ROPカウントを破棄する必要があります。

メモリに関しては、カードは12GBのGDDR6Xメモリを備えています。RTX3090の19.5Gbpsの速度とは異なり、GeForce RTX 3080 Tiは、19GbpsでRTX3080と同じメモリ速度を維持すると言われています。12 GBのメモリを取得しているため、NVIDIA GeForce RTX 3080 Tiは、合計帯域幅912 GB / sに相当する384ビットのバスインターフェイスを使用します。したがって、以前の仕様よりも8 GBのVRAMが削減されていますが、バスインターフェイスが大きいほど、メモリ帯域幅が大きくなるはずです。カードのTGPは、320WのRTX3080と同様に設定されています。NVIDIAがここでクロックを少し最適化する必要があるかもしれません。それは追加のコアを供給するために間違いなく必要なのです。

NVIDIA GeForce RTX 30 Series Ampere Graphics Card Specifications(3060Ti-3090)

Graphics Card NameNVIDIA GeForce RTX 3060 TiNVIDIA GeForce RTX 3070NVIDIA GeForce RTX 3070 Ti?NVIDIA GeForce RTX 3080NVIDIA GeForce RTX 3080 Ti?NVIDIA GeForce RTX 3090
GPU NameAmpere GA104-200Ampere GA104-300Ampere GA102-150Ampere GA102-200Ampere GA102-250?Ampere GA102-300
Process NodeSamsung 8nmSamsung 8nmSamsung 8nmSamsung 8nmSamsung 8nmSamsung 8nm
Die Size395.2mm2395.2mm2628.4mm2628.4mm2628.4mm2628.4mm2
Transistors17.4 Billion17.4 Billion28 Billion28 Billion28 Billion28 Billion
CUDA Cores486458887424?870410240?10496
TMUs / ROPs152 / 80184 / 96232 / 80272 / 96320 / 112?328 / 112
Tensor / RT Cores152 / 38184 / 46232 / 58272 / 68320 / 76?328 / 82
Base Clock1410 MHz1500 MHzTBA1440 MHzTBA1400 MHz
Boost Clock1665 MHz1730 MHzTBA1710 MHzTBA1700 MHz
FP32 Compute16.2 TFLOPs20 TFLOPsTBA30 TFLOPsTBA36 TFLOPs
RT TFLOPs32.4 TFLOPs40 TFLOPsTBA58 TFLOPsTBA69 TFLOPs
Tensor-TOPs129.6 TOPs163 TOPsTBA238 TOPsTBA285 TOPs
Memory Capacity8 GB GDDR68 GB GDDR610 GB GDDR6X?10 GB GDDR6X12 GB GDDR6X?24 GB GDDR6X
Memory Bus256-bit256-bit320-bit320-bit384-bit384-bit
Memory Speed14 Gbps14 GbpsTBA19 Gbps19 Gbps19.5 Gbps
Bandwidth448 Gbps448 GbpsTBA760 Gbps912 Gbps936 Gbps
TGP200W220W320W?320W320W350W
Price (MSRP / FE)$399 US$499 US$599 US?$699 US$999 US?$1499 US
Launch (Availability)2020-12-01 00:00:0029th OctoberQ4 2020?17th SeptemberApril 2021?24th September

発売日については、Videocardzが、NVIDIA GeForce RTX 3080 Tiは、100%保証されていないものの、4月中に発売される可能性が高いと示唆しています。記載されている理由は、4月にリストされている同じロードマップに他の日付も記載されているためで、そうは言っても、RTX 3080 Tiは、より低価格でRadeon RX 6900XTと競争することを目指しています。メモリ設計の変更は、AMDの主力グラフィックスカードと同じように、より魅力的な価格でカードを提供するために行われた可能性がありますが、それでも最終的にはUSD$999に近くなります。