Intel Core i9-10900K CPUフラッグシップレビューがリーク

(Source: videocardz wccftech)

Intelがもう時期販売開始するCore i9-10900kフラッグシップの初期レビューがTeclab @Bilibili(Videocardz経由)からリークされました。レビューでは、Core i9-10900kをAMDの第3世代Ryzen 9 3900XおよびフラグシップのRyzen 9 3950Xと比較します。Teclabによってテストされたサンプルは小売サンプルであるように見え、3.7 GHzの基本クロックがあります。Core i9 10900Kはゲームテストで同様のパフォーマンスを発揮しますが、他のほとんどすべてのベンチマークでAMDの3900および3950Xよりも優れています。

Intel Core i9 10900Kのパフォーマンスは、AMDの3900Xおよび3950Xよりも優れている

私たちのフレンドリーなレビューアは、IntelとAMDのそれぞれにZ490およびX570マザーボードシリーズを使用しました。Z490の正確なマザーボードモデルはわかりませんが、問題のX570マザーボードはMEG X570 GODLIKEです。4000 MHzでクロックされるDDR4 RAM(G.Skill Trident Z)が使用され、AMD製品のタイミングは少し異なりました。すべてのCPUは360mm AIOで冷却され、強力なHOF RTX 2080 Tiグラフィックスカードと組み合わせたものです。

Intelのi9-10900Kの消費電力と温度は高く、360一体型水冷は最小の放熱基準であると考えます。CPUレンダリング+トランスコーディングアプリケーションに依存する場合は、Ryzen 9を選択してください。ゲームと日常の操作アプリケーション、5 GHz +αの新しいi9は確かに高速です。

最初にCinebenchスコアからです。詳しく説明する前に、これは製品CPUであり、最終製品を表す可能性が高いことを覚えておいてください。変更できるのは、BIOSとCPUマイクロコードの更新とドライバーです。Intel Core i9-10900Kは、Cinebench R15で2671ポイント、Cinebench R20で6315ポイントです。一方、AMDのRyzen 9 3900Xは3109ポイントと7009ポイントで、3950XはR15とR20でそれぞれ4126ポイントと9406ポイントです。

Intel Core i9-10900Kゲームパフォーマンスは、AMD 3950Xよりも3.3%高速でAMD 3900Xより4.1%高速

ゲーミングシンセティックスでは、Intel Core i9-10900Kは、AMDのRyzen 9 3900Xを打ち負かすことができませんでしたが、Ryzen 9 3950Xを再び上回っています。ただし、グラフィックススコアの変動は大きいものの、CPUスコアの変動は実際にはほとんどありません。つまり、ゲームに使用できるコンピューティングに関して、AMD 3950XとIntel 10900kの間に大きな違いはありません。ただし、実際のゲームベンチマークでは、Intel Core i9-10900Kはゲームパフォーマンスの限界を維持しています。3つのCPUすべての相対的なパフォーマンス値をすべて計算し、平均の総計を作成しました。Intel Core i9-10900Kは、AMD 3950Xより平均3.3%高速で、3900Xより4.1%高速でした。ただし、これは非常に大きな消費電力になります。Intel Core i9-10900Kは、3900Xおよび3950Xの場合はそれぞれ263Wおよび306Wに対して、ピーク時に338Wの電力を消費します。