PlayStation5 CPUクロックは3.2 GHz?!

(Source:wccftech)

来年年末に販売予定のPlayStation 5の仕様についてCPUの話題があります。先週末のEGX 2019の間に、Digital Foundryによって、PlayStation 5 SoCのコードネームであるGonzalo、Oberon、およびProsperoが実際に本物であることが確認できました。過去数か月間にオンラインで公開されたテストから、コンソールのCPUクロック速度は3.2 GHzになると推測されるのです。8コア/16スレッドなど、CPUについて知っていることと相まって、これは、特に今日のコンソールと比較して、PlayStation 5 CPUが非常に優れていることを意味し、PlayStationライブラリ全体との完全な下位互換性をサポートするのに問題はないということです。Gonzalo APUは最近、有名なPCリーク、Tum_Apisakによって言及されています。リーク提供者はベンチマークスコアを投稿し、Gonzalo APUはベースのPlayStation 4の4倍強力であり、NVIDIAのGTX 1080 GPUが提供するよりも高いレベルのパフォーマンスであることを明らかにしました。PlayStation 5コンソールの最終設計はまだ明らかにされていませんが、開発キットの外観がわかっており、非常に珍しいV字型の冷却システムです。