MB

AMD B550 A520チップセット 2019年第4四半期?!

(Source:WCCF Tech)

ASMediaはPCI-Express 4.0対応ソリューションを2019年末にテープアウトする見込みです。そして2020年にAMDからはさらに多くのチップのオーダーを受けており、AMDのチップセットが本格的にPCI-Express 4.0対応へ動くことになります。

また、ASMediaはAMDのB550及びA520のオーダーを受けています。B550とA520はPCI-Express 3.0に対応し、2019年第4四半期にマザーボードODM及びOEMに出荷されます。またASMediaはAMDのPCI-Express 4.0ベースのチップセットのオーダーも受けており、テープアウト後の過程が順調であれば2020年に登場する見込みです。 

Ryzen CPUの利点として、CPU直結のPCI-Expressレーンが20本出ており、グラフィックボード用の16本とは別に4本分がストレージ用として確保できることです。PCI-Express 2.0までの対応にとどまっていた400 series以前のチップセットでも、PCI-Express 3.0 x4対応のM.2スロットが1スロット確保されていたのは、CPU直結のPCI-Expressレーンを4本用いることができたからです。

同様に、Ryzen 3000 seriesではPCI-Express 4.0レーンが20本確保され、うち4本をストレージ用として確保できる。そのため、チップセット側がPCI-Express 3.0までの対応でも、1スロット分はPCI-Express 4.0 x4対応のM.2スロットを確保できます。

X570は高性能で機能豊富なチップセットであるが、発熱とのトレードオフです。ここまでの機能を求めない=PCI-Express 4.0対応デバイスをグラフィックボードとM.2 NVMe SSD 1つに絞るのであれば、B550は良い選択肢となりそうです。

今後のAMD processorのチップセットはI/Oダイを転用した高機能チップセットと、ASMedia製の下位チップセットの構成となるように思われます。

関連記事

  1. AMD Ryzen AM4デスクトップCPUが更新により9つの新しいS…

  2. AMD B550 MBはOEM向け?! 年末商戦に登場!!

  3. AMDのハイエンドAM5マザーボード用のX670チップセットはデュアル…

  4. Intel Z399? X599 HEDT向けチップセット?!

  5. Gigabyte Intros Z790 AORUS Xtreme X…

  6. AMD ボード パートナーが新しい B650 マザーボードを発売し、今…

  7. MSI、Intel 600/700 マザーボードの「サポートされていな…

  8. AMD Ryzen5000シリーズがPrecisionBoost Ov…

  9. パソコン工房 第8 世代Core™ i7 とGeForc…

  10. AMD X570チップセットからIPを自社開発へ?!

  11. Gigabyte AMD 第3世代Ryzen Threadripper…

  12. MSIがAMDRyzen75800X3DBCLKのオーバークロックを今…

PAGE TOP