AMD 第4四半期決算報告で「Navi」に言及

(Source:OC3D)

AMDの第4四半期決算報告で、CEOであるLisa Su氏は「Navi」に関して「Navi Launches」というマジックワードを残しました。決算報告において、Lisa Su氏は2019年第1四半期のAMDからすべてのGPU事業は「低い値」になると述べ、その次の第2四半期では大きく伸びるだろうと期待を持たせました。この時期に「追加の製品のローンチがある」と言及しました。 

「GPU事業は第1四半期は低い予想であるが第2四半期に伸びる、AMDはその時期に追加の製品のローンチを予定している」

この文脈では直接的には「Navi」と述べていないが、次のような発言がありました。「AMDのGamingの成長は新製品により牽引される。今年はまずRadeon VIIのローンチがあり、そしてさらに「Navi」のローンチ(複数形?)を予定している」順当に考えれば第2四半期のAMDのGraphics事業を伸ばすのは「Navi」のローンチである事には間違いない。前々の情報通りであれば「Navi」の第1弾はメインストリーム向けとなると噂されています。

今回の決算報告では「Navi」のローンチ時期については言及があったものの、アーキテクチャの中身については触れられなかったようです。

関連記事