CPU

Intel NUC Radeon RX 500GPU搭載へ

Intelの新型NUC「Crimson Canyon」の写真が掲載されました。「Crimson Canyon」は、「Cannon Lake-U」をベースとする2コアプロセッサーであるCore i3 8121Uを搭載するNUCです。メモリは4GBまたは8GBを搭載可能、2.5インチHDD・SSDを搭載可能としている。「Crimson Canyon」の特徴の1つとしてAMDのRadeon RX 500 seriesをGPUとして搭載する。今回明らかにされたスクリーンショットには「2GB of GDDR5」の記載があり、Radeon RX 550であるのではないかということ、Core i3 8121UとRadeon RX 550の組み合わせで計測した3DMark 11のスコアがP4434(Graphics score : 4553、Physics Score : 4209、Combine Score : 3975)です。

関連記事

  1. Intel 第11世代 14nm Rocket Lake-S 6コアデ…

  2. パソコン工房 第8 世代Core™ i5 とGeForc…

  3. Intel新しいEVOブランディングが流出でCOREブランディング見直…

  4. Intel Core i9-11900K、Core i7-11700K…

  5. パソコン工房 NVIDIA GeForce GTX 1060[6GB]…

  6. AMD Adrenalin 2020ドライバー本日公開

  7. 第8世代CPUの正式発表前にIntelがその後の継製品 10nm+プロ…

  8. Intel 第9世代CPU i7-9700K情報がでました。

  9. Z370-R?

  10. PlayStation5 CPUクロックは3.2 GHz?!

  11. Intel Core i9-10900K 10コアCPUは、AMDの3…

  12. AMD Ryzen 9 7950X と Ryzen 7 7700X …

PAGE TOP