CPU

Intelが6月にもCoffee Lake-Sに8コア製品を投入?!

Intel Z390チップセットが6月にもラウンチされるが、同時に8コアの「Coffee Lake-S」もラウンチないしリリースされるようです。8コアの「Coffee Lake-S」の存在を示するさらなる証拠がIntelの技術資料を掲載したページに「Coffee Lake 8+2」というものが掲載されていました。最近Intelのコンシューマ向けCPUは、CPUのコア数とGPUのコアを組み合わせて、「2+3e」、「4+2」と表現することが通例になっています。


「4+2」→4コアCPUとGT2 Ggraphics
「2+3e」→2コアCPUとGT3e Graphics

Core i7 8700Kなどの現行の「Coffee Lake-S」は、6コアCPUとGT2 Graphicsを組み合わせているので、「6+2」になります。
この法則であれば、「8+2」は、8コアCPU+GT2 Graphicsになります。

資料をコピペします。

関連記事

  1. Intel Core i9-14900KS CPU はすでに購入者の手…

  2. Intel、2025 年までに AI PC 向けになんと「1 億」もの…

  3. Intel Lunar Lake CPUは2024年後半に限定供給で発…

  4. Intel Core i9-14900KS CPUスペックは小売のリー…

  5. Intel、ロードマップに 14A プロセス ノードを追加、18A お…

  6. Intel Bartlett Lake-S デスクトップ CPU は、…

  7. AMD、最新の Ryzen CPU により、2023 年第 4 四半期…

  8. Crucial T705 Gen5 SSD がヒートシンク搭載で、14…

  9. Intel、Thread Director 仮想化用の新しいパッチをリ…

PAGE TOP