MB

AMD X470 MBの情報

この3月~4月あたりで販売予定されていますAMD X470チップセットを搭載するマザーボードの写真がリークされていますね。
明らかになったのはGigabyteの「Aorus X470 Gaming 7 WiFi」。
X470チップセットは同時期に投入される「Pinnacle Ridge」とやや先行して登場する「Raven Ridge」、そして現行世代のRyzen「Summit Ridge」をサポートします。
(第7世代A series APUである「Bristol Ridge」については不明)

300 seriesチップセットは、PCI-ExpressはPCI-Express 2.0でありました。400 seriesではPCI-Express 3.0に強化されます。
X470チップセットを搭載する「Aorus X470 Gaming 7 WiFi」ではM.2スロットが2スロットありました。同社のX470マザーの中では上位に位置する製品と考えられ、現行の「Aorus X370 Gaming K7」の後継のようです。

300 seriesから400 seriesでの第一の改善点はチップセットのPCI-Expressが2.0から3.0に強化されたことです。
「Aorus X470 Gaming 7 WiFi」でもこれを生かし、M.2スロットを2スロット搭載しています。
Ryzen CPUそのものがGPU用のPCI-Express 3.0 x16とは別にNVMe storage用に4レーンを出せている為、
2スロットのうち、1スロットはRyzen CPU/APU直結、もう1スロットはX470チップセット接続となるようです。

関連記事

  1. AMD ボード パートナーが新しい B650 マザーボードを発売し、今…

  2. Computex 2022で発表される Ryzen7000「Rapha…

  3. ASRockがWindows11互換マザーボードを発表

  4. 第12世代AlderLakeおよび第13世代RaptorLakeデスク…

  5. ASUS B650EとB650のマザーボードのラインナップがリーク、A…

  6. Z370-R?

  7. AMD Ryzen 7000のバーンアウトを修正した公式AGESA 1…

  8. AMD Ryzen 4000‘Vermeer’Zen 3デスクトップC…

  9. 現在のAMD AGESA 1.0.0.7 BIOSファームウェアにはバ…

  10. MSIがIntel第12世代AlderLake CPUダイ、ホットスポ…

  11. AMD AGESA 1.2.0.1BIOSファームウェアがMSIのX5…

  12. AMD B550マザーボードの価格が発表され、B450よりも高価である…

PAGE TOP