パソコン工房 Core i7-8700K搭載のデスクトップPC 2製品を10月13日に販売開始

パソコン工房が、「LEVEL∞/SENSE∞」ブランドより、第8世代Coreプロセッサ搭載のデスクトップPC「LEVEL-R037-i7K-XNVI」、「SENSE-R037-i7K-XNVI」を13日より発売。価格はそれぞれ248,378円、264,578円。ともにCore i7-8700K(6コア、3.7GHz)搭載のPCで、それぞれゲーミング向け、クリエイター向けの製品。

ゲームプレイや、動画配信の性能向上、DirectX 12対応ゲームやVR コンテンツのプレイ、動画編集、RAW現像、イラストレーション、3D CGレンダリングなど、マルチコア性能が重要になるシーンでストレスなく快速に動作するとしている。

製品の違いはメモリ/ストレージ容量で、LEVEL-R037-i7K-XNVIがDDR4-2400 8GB×2と250GB NVMe SSD+1TB HDD、SENSE-R037-i7K-XNVIがDDR4-2400 16GB×2と250GB NVMe SSD+2TB HDDを備える。おもな仕様は共通で、GeForce GTX 1080 Ti(GDDR5X 11GB)、DVDスーパーマルチドライブ、OSにWindows 10 Homeを搭載。

■LEVEL-R037-i7K-XNVI

■SENSE-R037-i7K-XNVI詳しくはこちら→