CPU

「Cannon Lake」が2018年新春予定から年末頃に延期?

Intel最初の10nmプロセスCPUといつになる?と思っている方も少なくはないと思います。なんせ近々販売される「Coffee Lake(Kaby Lake-R)」が限定生産という噂がある中、来春の10nmプロセスCPU「Cannon Lake」販売が2018年末に延期となると、市場では、Kaby Lake(現行品)が継続される事にもなりかねないです。ゲーミングPCユーザーにとっては、Cannon Lake+GTX20シリーズを狙っていたが待てないという方もいるので一大事だと思います。10nmプロセスCPU「Cannon Lake」が2018年末に延期されるという噂が本当ならば、大本命(新プロセスには用心する必要があり二世代目が安心して購入できるという説から)とされる「Ice Lake」を待つどころの騒ぎではないです。「Cannon Lake」だけの問題で次の「Ice Lake」が予定通りならば良いでしょうが、最近のIntelの動向を見ていると10nmプロセス全体が後退することなるように思えます。「Cannon Lake」が2018年末にずれ、「Ice Lake」も2019年にとなると、来年もIntelは14nmプロセスを販売し続けるという事になります。AMDが安心するような情報です。

関連記事

  1. Intel Arrow Lake CPU が Core Ultra 2…

  2. AMD 第3世代RYZENの右下の空白はGPUダイには利用されない

  3. AMD Ryzen 9について情報続々と

  4. Intel Xeon W 3175X 解禁

  5. Intel Core i9-12900K Alder CPU ゲームベ…

  6. Intelの待望のRocket Lake CPUは2021年3月販売開…

  7. Skylake-Xは、4.00GHz TB 4.50GHz 10C/…

  8. NVIDIA Ampere GPU GTC 2020で発表か?!

  9. Intelは10nmプロセスで8コアのTigerLake Hプロセッサ…

  10. AMD Ryzen 5000「Zen3」デスクトップCPUは、19%の…

  11. AMD Threadripper sTRX4 長期へ

  12. パソコン工房  マビノギ英雄伝 推奨ゲームノート販売開始

PAGE TOP