Coffee Lake(Kabylake-R)のCore i3シリーズは、現行のi5並みか?

いろんなところで、Coffee Lake(Kabylake-R)の情報が出てきてますね。
この中で、ゲームをするには、マルチコアよりクロックが速い方が良いという話がよく聞かれ、各ゲームのベンチマークソフトでは、基本的には、①グラフィックボードの性能、②CPUのクロックに、影響されている数値がででいますね。この目線で次期Coffee Lake(Kabylake-R)のCore i3シリーズの8100は、3.60GHz 4Core / 4Threadで、現行のi5-7500は、3.40-3.80GHz 4Core / 4Threadです。i3-8100は、ターボブーストがない仕様でありますが横並び的になりそうに感じます。この結果は自身でも検証してみようと思います。AMDの猛追のおかげでIntel CPUの進化が加速された感のある今、新しいものが間もなく販売開始の声が聞こえてしまっては、待つしかないのかもしれません。