CPU

次期Ryzen 2000 series は、Refresh版14nmプロセス?!

Financial Analsyt Dayで、次期Ryzenの概要が、改14nmプロセスであるとのこと当CPUは、7nmプロセスの「Zen 2」の前のものとなるようで、現在の「Summit Ridge」の「Zen」は14nm FinFETであるが、7nmプロセスの「Zen 2」との間に改14nmのRefresh版を用意するみたい。インテルの-Rみたいなものか? AMDの新Ryzenは「Ryzen 2000 series」ということで、「-R」だから、プチ更新版、周波数アップや電力効率の改善との事。Ryzen 2000 series は、来年2018年Q3あたりに出てくるようです。

関連記事

  1. Intel Bartlett Lake-S デスクトップ CPU は、…

  2. AMD、最新の Ryzen CPU により、2023 年第 4 四半期…

  3. Crucial T705 Gen5 SSD がヒートシンク搭載で、14…

  4. Intel、Thread Director 仮想化用の新しいパッチをリ…

  5. Faraday Partnersが18Aプロセスを搭載したSoC開発で…

  6. Intel Arrow Lake-S デスクトップ CPU サンプルは…

  7. AMD、次世代 Zen 5 CPU を 2024 年下半期の発売に向け…

  8. Intel Bartlett Lake-SデスクトップCPUは、LGA…

  9. Intel Lunar Lake-MXモバイルチップはSamsungの…

PAGE TOP