AMD Ryzen 5 7600X 6コア 4.4GHz「Zen4」デスクトップCPUがGigabyte X670E AORUSマザーボード上で動作し、Ryzen 9 5950Xよりも最大11%高速

AMD Ryzen 7000シリーズであるCPU、おそらくRyzen 5 7600Xは、6つのZen4コアを備えBasemarkベンチマーク内に登場しました。

AMDのミッドレンジRyzen 5 7600X「Zen4」CPUがベンチマークで発見され6コア/12スレッド、4.4 GHz(ES品)を特長とし、Ryzen 9 5950Xよりも最大11%高速

AMD Ryzen 7000 CPUは、Basemark Benchmarkデータベース内に表示され、 TUM_APISAKによって検出されました。入手可能な情報によると、チップはOPNID’100-000000593-20_Y’のエンジニアリングサンプルです。ベンチマークは、CPUコアやクロック速度などの情報を提供します。

これは、Zen4コアアーキテクチャに基づく6コア/12スレッドのようです。CPUは、32MBのL3キャッシュと6MBのL2キャッシュを搭載し、合計38MBのキャッシュを組み合わせます。これは、同じ32MBのL3を備えているがコアあたり512KBのL2キャッシュを備えている既存のRyzen5 5600X CPUよりも約9%多いキャッシュです。これは、Zen4コアアーキテクチャのコアあたり1MBのL2キャッシュに引き上げられました。クロック速度に関しては、チップには基本周波数である4.4 GHzクロックがあるため、ターボ周波数は5GHzマークをはるかに超える可能性があります。比較のために、Ryzen 5 5600Xのベースクロック速度は3.7GHzなので、ベースクロックの数値が約19%増加します。

AMD Ryzen 7000 'Raphael' Desktop CPU 'Preliminary' Specs

CPU NAMEARCHITECTUREPROCESS NODECORES / THREADSCORE CLOCK (SC MAX)CACHETDPPRICE
AMD Ryzen 9 7950XZen 45nm16/32~5.5 GHz80 MB (64+16)105-170W~$750 US
AMD Ryzen 9 7900XZen 45nm12/24~5.4 GHz76 MB (64+12)105-170W~$600 US
AMD Ryzen 7 7800XZen 45nm8/16~5.3 GHz40 MB (32+8)105W~$450 US
AMD Ryzen 5 7600XZen 45nm6/12~5.2 GHz38 MB (32+6)65W~$300 US

仕様だけに基づくと、これがAMD Ryzen 5 7600X CPUの最初のESサンプルであるようです。これは、約USD$300〜350の価格で売れ筋になるはずです。Basemarkはベンチマークを提供しますが、それらはNVIDIA RTX A4000グラフィックスカードに依存したGPUの結果にすぎません。

Harukaze5719が提供するパフォーマンスメトリックに基づくと、Zen 4 ES CPUは、16個のZen3コアに基づくRyzen 9 5950Xよりも最大11%高いパフォーマンスを提供しています。Zen 3パーツがはるかに高速のクロック速度で動作し、16コアを備えていることを考えると、これは大幅なベンチマークの向上ですが、最終的な小売品では、さらに優れたパフォーマンスが期待できます。

AMD’s Zen 4 6 Core ES CPU at 4.4 GHz is up to 11% faster than Ryzen 9 5950X In Basemark benchmark. (Image Credits: @Harukaze5719)

そうは言っても、Ryzen 5 7600Xを含むAMD Ryzen 7000デスクトップCPUは、以前の噂で示されているように、2022年9月までに小売りされるはずです。

(Source:wccftech)

関連記事



*
*
* (公開されません)