Intel Core i9-12900K Alder Lake QS 16コアCPUがUSD$1250で販売、B660マザーボードがUSD$1150で中国で販売

(Source:wccftech)

最初のIntel Alder Lake Core i9-12900KデスクトップCPUのサンプルとB660マザーボードは、現在、中国のバックチャネルを通じて販売されています。未発表のチップや初期のエンジニアリングサンプルを常に探しているYuuki_AnSが報告したように、販売されているIntel Alder LakeデスクトップCPUはQS品ですが、それ以上の情報が提供されていないため、そうであるかどうか不明です。

Intel Core i9-12900K Alder Lake 16コアデスクトップCPUおよびB660マザーボード「初期サンプル」が中国で販売されており、米国での価格はUSD$1,000を超えています。

リーカーによると、現在販売されている2つの製品は非常に初期のエンジニアリングサンプルであり、売り手はそれらがQS(Qualification Samples)であると述べていますが、他のレポートはQSがまだ生産されていないという事です。とにかく、Intel Core i9-12900Kは約8,100CNYの価格で販売されており、これはUSD$1,250に換算されますが、B660マザーボード(ベンダーや技術情報は記載されていません)の価格は7,400CNYまたは約USD$1,150と記載されています。現在、これらの価格はどちらも最終的なMSRPにほど遠いものであり、はるかに低くなります。


リーカーは、2つの理由でIntel Core i9-12900K CPUもB660マザーボードも購入しなかったと述べています。最初のそして最も明白なものは高い価格設定であり、2番目は売り手が部品をまとめて購入する人にのみチップを販売しているということです。売り手が取得した約1,000個の部品(Core i9-12900K)があるため、これらのチップのパフォーマンステストがオンラインで表示される可能性がありますが、以前の投稿で説明した初期のサンプルにはいくつかの問題があることに注意が必要です。このようなサンプルは常に新しいラインナップの発売前に現れ、消費者はチップをテストするだけで、長期間の標準的な使用を望まない限り、購入を避けなければなりません。

Intel Core i9-12900K 16コア/ 24スレッドデスクトップCPU

Intel Core i9-12900Kは、第12世代Alder LakeデスクトップCPUラインナップのフラッグシップになります。8つのGolden Coveコアと8つのGracemontコアを備え、合計16コア(8 + 8)と24スレッド(16 + 8)になります。Pコア(Golden Cove)は、最大5.3 GHzの最大ブースト周波数で動作します(1〜2個のアクティブコア)および5.0 GHz(すべてのコアがアクティブ)、Eコア(Gracemont)は3.90GHzで動作します。 4コア、すべてのコアがロードされている場合は最大3.7GHz。CPUは30MBのL3キャッシュを備え、TDP値は125W(PL1)と228W(PL2)になります。

Intel 12th Gen Alder Lake Desktop CPU Specs

CPU NameP-Core CountE-Core CountTotal Core / ThreadP-Core Base / Boost (Max)P-Core Boost (All-Core)E-Core Base / BoostE-Core Boost (All-Core)CacheTDPPrice
Intel Core i9-12900K8816 / 24TBA / 5.3 GHz5.0 GHz (All Core)TBA / 3.9 GHz3.7 GHz (All Core)30 MB125W (PL1) 228W (PL2)TBA
Intel Core i7-12700K8416 / 20TBA / 5.0 GHz4.7 GHz (All Core)TBA / 3.8 GHz3.6 GHz (All Core)25 MB125W (PL1) 228W (PL2)TBA
Intel Core i5-12600K6412/16TBA / 4.9 GHz4.5 GHz (All Core)TBA / 3.6 GHz3.4 GHz (All Core)20 MB125W (PL1) 228W (PL2)TBA

Intel Alder LakeデスクトップCPUは Q4 2021年に発売に期待され、新しいハイブリッド・アーキテクチャ・アプローチと一緒にPCIe5.0とDDR5技術を活用した最初のメインストリームの消費者プラットフォームです。MicrosoftはWindows 11オペレーティングシステムをこのために最適化したものと考えられています。