ASRockがWindows11互換マザーボードを発表

(Source:wccftech)

ASRockが本日、Microsoftの新しいWindows11オペレーティングシステムと互換性のあるAMDおよびIntelマザーボードを発表しました。Windows 11を正しく動作させるには、TPM2.0が必要であると報告されています。現在のマザーボードにTPMハードウェアモジュールがない場合、BIOSにあるAMDシリーズのマザーボード上のfTPMまたはIntelシリーズのPTTにアクセスすることで利用できます。

ここで、重大注意事項があります。重要なデータが失われないように、オペレーティングシステムに変更を加える前に、まずシステムの互換性を確認すること、大切なデータはバックアップをしたのち作業をされる事をお勧めします。

ASRock Windows11互換のAMDシリーズマザーボード

ASRock AMD Motherboards

GenerationSupported Chipset
*AM4 300 seriesX399, X370, B350, A320
*AM4 400 seriesX470, B450
AM4 500 seriesX570, B550, A520
TRX40 seriesTRX40

ASRockは、AMDマザーボードの消費者に、これらの指示に従ってfTPMを有効にするように指示します。

BIOSでfTPMを有効にする方法

(a)「Advanced」\「CPUConfiguration」ページに移動して、[AMDfTPMswitch]を見つけます。

(b)「AMDfTPMスイッチ」オプションを[AMDCPUfTPM]に調整します。

ASRock Windows11互換のIntelシリーズマザーボード

ASRock Intel Motherboard List

GenerationSupported Chipset
*Intel 100 seriesZ170, H170, B150, H110
*Intel 200 seriesZ270, H270, B250
Intel 300 seriesZ390, Z370, H370, B360, B365, H310, H310C
Intel 400 seriesZ490, H470, B460, H410
Intel 500 seriesZ590, B560, H510, H570
Intel X299 seriesX299

ASRockは、これらの指示に従ってPTTを有効にするようにIntelマザーボードコンシューマーに指示します。

BIOSでインテル®プラットフォームトラストテクノロジー(PTT)を有効にする方法

(a)「セキュリティページ」に移動して、「インテル® プラットフォームトラストテクノロジー」オプションを見つけます。

(b)は、「インテル有効®  UEFI BIOSの下でプラットフォームトラストテクノロジー」

注意:MicrosoftがWindows 11を完全にアクティブ化すると、2つの表に記載されている情報が変更される可能性があります。

サポートされるAMDCPUの完全なリストについては、このリンクをクリックしてください。

サポートされるIntelCPUの完全なリストについては、このリンクをクリックしてください。

Windows11は、第3四半期のリリースが予定されており、今後のオペレーティングシステムで互換性のあるマザーボードのリストをリリースするメーカーが増えると予想されます。Windows 11は、Windows 10のすべてのパワーとセキュリティを備えており、外観が再設計されて更新されています。また、新しいツール、サウンド、アプリが付属しています。すべての詳細が考慮されています。これらすべてが一緒になって、PCでさわやかな体験を提供します。—マイクロソフト

これまで見てきたことから、Microsoftは、Windows11対応のPCを使用するまったく新しい方法を作成する立場にあります。