CPU

Intel Core i9-11900 8コアRocket LakeデスクトップCPUのベンチマークがリーク、Z490プラットフォームでテスト

(Source:wccftech)

来春発売予定のRocket LakeデスクトップCPUであるIntelのCore i9-11900がHXLによってリークされました。プロセッサは、Intel 400シリーズボードプラットフォームでテストされた非常に初期のエンジニアリングサンプルであり、第11世代CPUが既存のLGA1200ソケットマザーボードで下位互換性があることを確認しています。

Intel Rocket Lake Core i9-11900 8コアデスクトップCPUをZ490プラットフォームでテスト、リークされたベンチマークは、4.4 GHzブーストクロックを備えた初期のESチップ、Intelの5.3GHzコアi9-10900Kと同等のシングルスレッドパフォーマンス

Intel Core i9-11900は、第11世代のラインナップに登場する多くのRocket LakeデスクトップCPUの1つです。この特定のCPUに関しては、Core i9-11900はCore i9-11900Kのより低いTDPです。8コア、16スレッドを備え、1.8 GHzベース、4.4 GHzブースト(1コア)、および3.8 GHz(オールコアブースト)の定格クロック速度を備えます。

Core i9-11900KとCore i9-11900の主な違いは、TDPが低い事によるクロック速度の差です。Intel Core i9-11900Kは完全な125W(PL1)TDPで、IntelのCore i9-11900はより合理的な65W(PL1)TDPです。Core i9-11900は、最大周波数にブーストすると約120〜125 Wになりますが、Core i9-11900Kは最大250Wの最大TDP値になります。

Intel 11th Gen Rocket Lake Desktop CPU Lineup Specs(暫定)

CPU NameCores / ThreadsBase ClockBoost Clock (1-Core)Boost Clock (All-Core)CacheGraphicsTDP (PL1)
Core i9-11900K8/163.50 GHz5.30 GHz4.80 GHz16 MBIntel Xe 32 EU (256 Cores)125W
Core i9-119008/161.80 GHz4.40 GHz3.80 GHz16 MBIntel Xe 32 EU (256 Cores)65W
Core i9-11900T8/16TBCTBCTBC16 MBIntel Xe 32 EU (256 Cores)35W
Core i7-11700K8/16TBC5.00 GHz4.60 GHz16 MBIntel Xe 32 EU (256 Cores)125W
Core i7-117008/162.50 GHz4.90 GHzTBC16 MBIntel Xe 32 EU (256 Cores)65W
Core i7-11700T8/16TBCTBC16 MBIntel Xe 32 EU (256 Cores)35W
Core i5-11600K6/12TBC4.90 GHz4.60 GHz12 MBIntel Xe 32 EU (256 Cores)125W
Core i5-116006/12TBCTBCTBC12 MBIntel Xe 32 EU (256 Cores)65W
Core i5-11600T6/12TBCTBCTBC12 MBIntel Xe 32 EU (256 Cores)35W
Core i5-115006/12TBCTBCTBC12 MBIntel Xe 32 EU (256 Cores)65W
Core i5-11500T6/12TBCTBCTBC12 MBIntel Xe 32 EU (256 Cores)35W
Core i5-114006/122.60 GHz4.400 GHz4.20 GHz12 MBIntel Xe 24 EU (192 Cores)65W
Core i5-11400T6/12TBCTBCTBC12 MBIntel Xe 24 EU (192 Cores)35W

CPUはMSI Z490Iマザーボードでテストされ、ボード上で動作したという事実は、Intelが既存の400シリーズマザーボード上でRocket Lake 11th、GenCPUの下位互換性を許可することを確認しています。また、発売に伴う500シリーズのマザーボードもあります。これは、レポートによると、Rocket Lake DesktopCPUよりも2か月早く発表されます。

CPU-zでは、CPUはシングルコアで582.1ポイント、マルチコアテストで5262ポイントを獲得。Intel Core i9-10900Kは現在のフラッグシップであり、最大5.3 GHzのスコアで平均584(1T)ポイントを獲得し、Core i7-10700Kは558ポイントを獲得します。Rocket Lake CPUは、Core i7-10700Kよりも4%高速で、Corei9-10900Kと同等です。両方のComet Lakeチップのクロックが5.0GHzを超えているのに対し、Rocket Lakeチップの最大クロック速度はこれらのチップに対して16〜18%不足していることに注意してください。これは間違いなく、65W Rocket Lake CPUでさえ提供しなければならない印象的なIPCゲインを示しています。

マルチスレッドベンチマークに移ると、Core i9-10900Kは7386ポイントを獲得し、Core i7-10700Kは5661ポイントを獲得します。ここで、Intel Core i7-10700Kはi9 Rocket LakeデスクトップCPUよりも9%速くなりますが、Core i9-10900Kは10コアと20スレッドではるかに進んでいます。Intel Core i7-10700Kは、Core i9-11900の3.8GHzオールコアブーストと比較して、4.7GHzというはるかに高いブーストクロック安定性を備えています。ほぼ1GHzの違いがあっても、Core i9-11900がCore i7-10700Kにこれほど近づいていることは、Intelの第11世代CPUファミリの良い兆候を示しています。

第11世代Rocket LakeデスクトップCPUについて

IntelのRocket Lake-SデスクトップCPUプラットフォームは、LGA 1200ソケットのサポートを特徴としています。400シリーズのマザーボードの一部では利用可能になるようですが、Intel Rocket Lake-Sプロセッサは500シリーズマザーボードと同時に発売されハイエンドSKUは500シリーズの利用を推奨されるようです。特にPCIe Gen 4.0がZ490の卓越した機能であることを考えると、LGA 1200マザーボードがRocket Lake-S CPUをサポートすることが確認されています。 Rocket Lake-SデスクトップCPUを使用した場合にのみ有効になるマザーボードです。

IntelのRocket LakeデスクトップCPUの主な機能

  • 新しいプロセッサコアアーキテクチャによるパフォーマンスの向上
  • 新しいXeグラフィックアーキテクチャ
  • DDR4速度の向上
  • CPU PCIe 4.0レーン
  • 拡張ディスプレイ(統合HDMI 2.0、HBR3)
  • x4 CPU PCIeレーンを追加=合計20個のCPU PCIe 4.0レーン
  • 拡張メディア(12ビットAV1 / HVEC、E2E圧縮)
  • CPU接続ストレージまたはIntel Optaneメモリ
  • 新しいオーバークロック機能と機能
  • USBオーディオオフロード
  • 統合されたCNViとWireless-AX
  • 統合USB 3.2 Gen 2×2(20G)
  • 2.5GbイーサネットディスクリートLAN
  • DIscrete Intel Thunderbolt 4(USB4準拠)

Rocket Lake CPUのアーキテクチャは、Sunny Cove設計とWillow Cove設計のハイブリッドであると言われていますが、Xe Gen 12 GPUアーキテクチャが特徴です。また、Thunderbolt 4.0をサポートするZ590マザーボードシリーズは今年後半に発表される予定であり、Intelが第11世代のTiger Lakeモビリティファミリーをリリースしたら、Rocket LakeのCPUに関する詳細情報が続々出てくるでしょう。

Intel Desktop CPU Generations Comparison

Intel CPU FamilyProcessor ProcessProcessors Cores (Max)TDPsPlatform ChipsetPlatformMemory SupportPCIe SupportLaunch
Sandy Bridge (2nd Gen)32nm4/835-95W6-SeriesLGA 1155DDR3PCIe Gen 2.02011
Ivy Bridge (3rd Gen)22nm4/835-77W7-SeriesLGA 1155DDR3PCIe Gen 3.02012
Haswell (4th Gen)22nm4/835-84W8-SeriesLGA 1150DDR3PCIe Gen 3.02013-2014
Broadwell (5th Gen)14nm4/865-65W9-SeriesLGA 1150DDR3PCIe Gen 3.02015
Skylake (6th Gen)14nm4/835-91W100-SeriesLGA 1151DDR4PCIe Gen 3.02015
Kaby Lake (7th Gen)14nm4/835-91W200-SeriesLGA 1151DDR4PCIe Gen 3.02017
Coffee Lake (8th Gen)14nm6/1235-95W300-SeriesLGA 1151DDR4PCIe Gen 3.02017
Coffee Lake (9th Gen)14nm8/1635-95W300-SeriesLGA 1151DDR4PCIe Gen 3.02018
Comet Lake (10th Gen)14nm10/2035-125W400-SeriesLGA 1200DDR4PCIe Gen 3.02020
Rocket Lake (11th Gen)14nm8/16TBA500-SeriesLGA 1200DDR4PCIe Gen 4.02021
Alder Lake (12th Gen)10nm?16/24?TBA600 Series?LGA 1700DDR5PCIe Gen 5.0?2021
Meteor Lake (13th Gen)7nm?TBATBA700 Series?LGA 1700DDR5PCIe Gen 5.0?2022?
Lunar Lake (14th Gen)TBATBATBA800 Series?TBADDR5PCIe Gen 5.0?2023?

関連記事

  1. パソコン工房 CLIP STUDIO PAINT 推奨 イラスト・マン…

  2. AMD Ryzen 7 4700G Renoir CPUは、8コアと8…

  3. インテルの第11世代Rocket LakeデスクトップCPUがPCIe…

  4. AMD Zen 4 Raphael Ryzen デスクトップ AM5 …

  5. AMDのRyzen 4000 ‘Renoir’…

  6. Intel 600シリーズチップセットが最新のドライバーでリーク– H…

  7. Intel 10nmデスクトップCPU 2021年にもラウンチか?!

  8. Coffee Lake-S (Kaby Lake-R) は結局9月販売…

  9. AMD、最新の Ryzen CPU により、2023 年第 4 四半期…

  10. Computex2018 AMD 32コア 第2世代Ryzen Thr…

  11. Intel Core i9-10900K 10コアCPUはオーバークロ…

  12. Intel 「Cannon Lake」には、AVX-512命令が搭載!…

PAGE TOP