NVIDIA GeForce RTX3050は、2304CUDAコアを搭載?!

(Source:videocardz)

GeForce RTX3060およびRTX3050シリーズに関する新しい噂があります。Kopite7kimiは、GeForce RTX30シリーズに関する別の噂をもたらしました。彼は最近、RTX3060とRTX3050 Tiの最初の予備仕様を公開しました。どちらも、GA106GPUを搭載する予定で、これらのグラフィックカードは来年初めに登場すると噂されています。

NVIDIA GeForce RTX3050は、2304CUDAコアを搭載?!

一方、最新の噂では、GeForce RTX 3050 non-Tiに焦点が当てられており、RTX30シリーズで最もエントリーレベルのグラフィックカードである可能性があります。前に述べたように、NVIDIAはRTコア(および場合によってはテンソルコア)をエントリーレベルの市場にもたらします。テンソルコアはAIアップスケーリングのパフォーマンスを確実に向上させますが、エントリーレベルのカードがゲームのレイトレーシングからどのように利益を得るかは不明です。

RTX 3050は、2304CUDAコアを備えたGA107-300GPUを搭載する予定です。このような数のコアは、GeForce RTX 1650(896 CUDA)およびGTX 1650 SUPER(1280 CUDA)よりも大幅にアップグレードされます。さらに、NVIDIAはストリーミングマルチプロセッサあたりのコア数を2倍にするようです。必ずしもプロセスのパフォーマンスが2倍になるわけではないことに注意が必要です。GeForce RTX 3050 non-Tiのメモリ構成は現在不明ですが、XX107 GPUは通常128ビットメモリバスで提供されるため、4GB GDDR6メモリが必要になります。


NVIDIA GA106 GPUは、AMD Navi 22と直接競合します。これも、来年初めにデビューする予定のミッドレンジプロセッサで、情報筋によると、AMDはRadeon RX6700シリーズで最初のNavi22製品を発売します。プロセッサは、最大40個のCUと192ビットのメモリバスを備えています。このためRX 6700 XTは、RX 5700 XTとまったく同じコア数、40 CU(2560 SP)を備る可能性がありますが、Navi 10とは異なり、Navi 22GPUは192ビットのメモリバスを備えるようです。NVIDIAは12月にGeForceRTX3060Tiを発売すると噂があり、RTX 3060、RTX 3050 Ti、RTX 3050は来年初めに続く予定です。

NVIDIA GeForce RTX 30 Series 現時点での噂のまとめ

VideoCardzGPUBoard (FE/REF)CUDA CoresMemoryStatus
RTX 3090GA102-300PG136/132 SKU 101049624GB G6X 384bReleased Sep 24th
RTX 3080 TiGA102-250PG133/??? SKU 151049620GB G6X 320bUnconfirmed
RTX 3080 10GBGA102-200PG133/132 SKU 30870410GB G6X 320bReleased Sep 17th
RTX 3070 8GBGA104-300PG142/141 SKU 1058888GB G6 256bReleased Oct 29th
RTX 3060 TiGA104-200PG190 SKU 1048648GB G6 256bExpected Dec 2nd
RTX 3060GA106-???PG190 SKU 30/5038406/12GB G6 192bExpected January
RTX 3050 TiGA106-???PG190 SKU 4035846GB G6 192bExpected February
RTX 3050GA107-300PG173 SKU 1023044GB G6 128bExpected January