AMD Radeon RX 6900XTグラフィックスカード用のNavi 21 XT「BigNavi」GPUは、2.4 GHz、16 GB GDDR6 VRAM、255 WのTGPを備える

(Source:wccftech)

AMD Radeon RX 6900XTグラフィックスカード用のAMD Navi 21 XT「BigNavi」GPUの仕様は、非常に信頼できるPatrickSchurによって報告されました。

AMD Radeon RX 6900 XT、Navi 21 XT「BigNavi」GPUを搭載し、2.4 GHzゲームクロック、16 GB GDDR6 VRAM、TGP 255W

PatrickSchurはツイートの中で、すべての熱狂的なゲーマーが待ち望んでいた「BigNavi」GPUであるとされるAMD Navi 21 XT GPUは非常識なものになると述べています。以前のレポートによると、21 XTGPUはRadeonRX 6900 XTグラフィックカードに搭載されますが、さらに高速なXTX製品が存在するという報告もあります。


Navi 21 XT GPUは、消費者向けデスクトップグレードのグラフィックスカードで見られる最高のクロック速度である約2.4GHzのゲームクロックを備えたチップの原動力になると報告されています。これは、ゲームクロックがゲームで維持できる平均クロック周波数であり、ブーストクロックがGPUがヒットできるピーク周波数であるため、ゲームクロックとブーストクロックが分離していることを考慮すると、さらに高いブースト周波数が期待できることも示唆しています。
GPUは、255WのTGP(Total Graphics Power)を備えているとも言われています。これは、ボード全体のパワーを意味するのではなく、GPU自体を意味します。比較のためのGeForceRTX3080のTDPは320Wで、GeForce RTX3070のTDPは220Wです。

Radeon RX 6900XTと伝えられているNavi21 XT GPUをベースにしたグラフィックカードは、16 GBのGDDR6 メモリを搭載していると言われています。これは、以前のさまざまなリークでも見られたものです。比較測定に関しては、パフォーマンスはNVIDIA GeForce RTX 3080グラフィックスカードに非常に近いように見えます。これはAMDがヒットするのに非常に印象的であり、Big Naviグラフィックスカードの価格を499〜599米ドル程度に設定できれば、彼らの手にキラー4Kソリューションを持っています。RogameはすでにNavi21 (RDNA 2)GPU用に少なくとも4つのSKUを指摘していますが、PCIID以外は何も知りませんでした。GPUが80CU内にパックされた5120ストリームプロセッサで構成されていることがわかったため、コア数、テクスチャマッピングユニット、ROPの観点から、各SKUの正確な仕様と構成に関して現在活発な推測が行われています。


Rogameによると、Navi 21GPUには現在次のSKUがあります。

  • Navi 21 XTX (0x731F:D0)
  • Navi 21 XT (0x731F:D1)
  • Navi 21 XL (0x731F:D3)
  • Navi 21 XLE (0x731F:DF)

AMD’s RTG Flagship GPUs Comparison

Graphics CardAMD Radeon R9 Fury XAMD Radeon RX Vega 64AMD Radeon VIIAMD Radeon RX 5700 XTAMD Radeon RX 6900 XT
GPU CodenameFiji XTVega 10 XTVega 20 XTNavi 10 XTNavi 21 XT?
GPU Process28nm14nm7nm7nm7nm+?
Transistors8.9 Billion12.5 Billion13.3 Billion10.3 BillionTBA
Die Size596mm2495mm2331mm2251mm2~500-540mm2
Compute Units6464604080?
Stream Processors40964096384025605120?
TMUs/ROPs256/64256/64240/64160/64TBA
Base Clock1050 MHz1247 MHz1400 MHz1605 MHzTBA
Boost Clock1050 MHz1546 MHz1750 MHz1905 MHz2.3-2.4 GHz?
Memory Size4 GB HBM18 GB HBM216 GB HBM28 GB GDDR616 GB GDDR6?
Memory Bus4096-bit2048-bit4096-bit256-bit256-bit?
Bandwidth512 GB/s484 GB/s1024 GB/s448 GB/s512 GB/s?
TDP275W295W295W225W255W?
Price649499699$399 USTBA
Launch20152017201920192020

トリプルスロット冷却ソリューションを備えたAMDRadeon RX 6900シリーズ

デザイン自体に関しては、Radeon RX6000のフラッグシップ冷却デザインは赤と黒のデザインで素晴らしく見えます。このカードは、シュラウド上にトリプルアキシャルテックファンセットアップを備えており、その下を走る大きなアルミニウムヒートシンクを備えています。カードの側面にはLEDで点灯するRadeonのロゴがあり、側面にはファンが熱気を排出するための大きな切り欠きがあります。このデザインは、NVIDIA GeForce RTX20シリーズFoundersEditionクーラーを非常に彷彿とさせます。カードはデュアル8ピン電源を備え、ディスプレイポートにはUSB Type-C(VirtualLink)、1つのHDMI、および2つのDisplayPortコネクタが含まれます。

カードはまた、クーラーを所定の位置に保持するための保持ブラケットと一緒に豪華なバックプレートを備えています。Radeon RXの「BigNavi」GPUは、NVIDIAの主力製品であるRTX 3080と同じですが、トリプルスロットのGeForce RTX3090ほど大きくない標準の2スロットリファレンスデザインで提供されるようです。
AMDは、10月28日にRadeon RX6000シリーズグラフィックスカードファミリを正式に発表します。販売開始は、11月下旬とされています。