Intel Core i9-10900Kを液体ヘリウムで冷却し7.707 GHzへ

(Source:techpowerup)

Intel Core i9-10900Kプロセッサーは、ASUSの共同オーバークロックセッションに参加したプロのオーバークロッカーElmorによって、すべてのコアを有効にして7707 MHzにオーバークロックされました。

Intel Core i9-10900Kを液体ヘリウムで冷却し7.707 GHzへ

周波数は、101.42 MHz BClk、および76倍の乗算器で達成されました。オーバークロックを支えていたのが液体ヘリウム蒸発器でした。ASUS ROG Maximus XII Apexマザーボードが1スティックのDDR4-4400メモリと一緒に使用され、ASUS Turbo V CoreツールをサポートするためにWindows XPが使用されました。ここで CPU-Z検証を見つけます。