パソコン工房 Quadro P2200搭載BTO PC 3モデル

パソコン工房を運営する。株式会社ユニットコムは、同社のブランド「SENSE∞」より、Quadro P2200を搭載したBTO PCを3モデル発売した。最小構成時の税別価格は118,980円から販売開始しました。Quadro P2200は、Quadro P2000の後継にあたるビデオカード。最大5K解像度での4画面同時出力や8K解像度での表示にも対応する。

SENSE-M040-i5F-QMS」は、CPUにCore i5-9400F、メモリにDDR4-2666 8GBメモリ、ストレージに240GB SSD、ビデオカードにQuadro P2200、電源に80PLUS Bronze認証 500Wを搭載し、税別価格は118,980円。「SENSE-R040-i9-QMVI」は、CPUにCore i9-9900、メモリにDDR4-2666 16GBメモリ、ストレージに500GB NVMe対応M.2 SSD+3TB HDD、ビデオカードにQuadro P2200、電源に80PLUS Bronze認証500Wを搭載し、税別価格は169,980円。「SENSE-RMX5-R93X-QMX」は、CPUにRyzen 9 3950X、メモリにDDR4-2666 16GBメモリ、ストレージに1TB NVMe対応M.2 SSD、ビデオカードにQuadro P2200、電源に80PLUS Gold認証500Wを搭載し、税別価格は248,980円。いずれもOSはWindows 10 Home(64bit)、DVDマルチドライブを備える。