NVIDIA 2020年6月 RTX3080を発表?!

(Source:wccftech)

NVIDIAは、来年3月下旬にGTCでAmpereアーキテクチャに基づく7nmグラフィックスカードの次世代ファミリを導入する準備を進めており、6月にComputex 2020を中心にRTX 3080をリリースする予定です。技術分野では最近、NVIDIAの次世代Ampereグラフィックカードについて多くの話がありました。これは、当初、Ampereの初期マーケティングと市場投入戦略を伝えたとされる会社によってリークされたものです。

NVIDIAは、2020年3月にGTCで次世代7nmアンペアGPUを導入する?!

さまざまなうわさによると、NVIDIAのCEO兼共同設立者のJensen Huangは、Ampereを市場に投入するのにあまり急いでいないと言われています。AMDに対して、特にRTX 2080とRTX 2080 Tiが競合していないハイエンドセグメント急ぐ理由が無いのです。しかし、AMDが来年にも独自の「NVIDIA Killer」と命名しているハイエンドレイトレーシンググラフィックスカードを準備しているため、NVIDIAは2020年前半にAmpereでちAMDを先制する準備をしているのです。レイモンド・ジェームズのアナリスト、クリス・カソによるHKEPCによれば、 Ampereは、来年3月下旬にGTCで発表される予定です。Casoによると、NVIDIAは、Ampereの導入を最初に新しいデータセンターに焦点を当てたAI製品、つまりGTCのAmpereベースのTESLAアクセラレータで開始する予定です。

NVIDIAは、2020年6月にComputexの周りにRTX 3080を発売?!

Ampereアーキテクチャに基づいたゲーミングGeForce RTX 3000シリーズグラフィックスカードは、数か月前にComputex 2020がターゲットになったと言われています。ロールアウトは、最初にハイエンドのAmpereグラフィックスカードの導入から始まり、Ampereグラフィックスカードがチューリングの前身に数ヶ月にわたって置き換わることで段階的に行われるようです。NVIDIAは6月にRTX 3080を発表し、来年の6月上旬にComputexまたはその周辺の新しいグラフィックカードのショーケースを発表する予定です。この情報ソースでは、「ハイエンド」であるという事実を除いて、どの特定のグラフィックカードが最初に起動するかについての詳細には触れませんが、実用的な観点から見ると、NVIDIAがRTX 3080をRTX 3080 Tiに先駆けてRTX 3070を導入する可能性が高いと思われます。

これは単に、7nmプロセスが、Ampereのライフサイクルの初期段階で消費者レベルの価格で大きなAmpereの導入をサポートするのに十分に成熟する可能性が低いためで、Ampere Titanのリリースに続いてRTX 3080 Tiがリリースされる可能性が高くなります。3060や3050などのミッドレンジを対象とする他のGeForce 3000シリーズグラフィックスカードは、この後で、夏にRTX 3080やRTX 3070の発表後になると思われます。

NVIDIA Ampere RTX 3000シリーズ-パフォーマンスと価格設定(噂)

RTX 3000シリーズAmpereグラフィックカードは、レイトレーシングとラスタライゼーションのパフォーマンスを大幅に向上させると噂されています。また、現行のTuringと比較して、ラインナップを超える大きなフレームバッファを備えていると噂されています。また、クロック速度がわずかに高くなり、TDPが低くなると言われています。価格の面では、新しいカードはハイエンドでより安価になると噂されています。具体的には、RTX 3080および3080 Tiは、RTX 2080および2080 Tiよりも魅力的な価格になると言われています。