ASRock AMD Radeon RX 5700 Challenger 8G OC seriesを発表

(Source:VideoCardz)

ASRockは7月18日、Radeon RX 5700 seriesの自社カスタム仕様のグラフィックカードとなる「Radeon RX 5700 Challenger 8G OC series」を発表しました。「Radeon RX 5700 Challenger 8G OC series」は7nmプロセスとRDNAアーキテクチャを組み合わせたRadeon RX 5700 XT/RX 5700を搭載し、Compute Unitの数はRadeon RX 5700 XTで40、Radeon RX 5700で36である。新アーキテクチャの採用により最大4倍のIPCを実現、また新命令の活用により、より流麗なVisual effectsを楽しむことができます。

 

現在発表されているのは以下の2種類。

 

    ・GPU:Radeon RX 5700 XT

    ・周波数:Base 1650MHz / Game 1795MHz / Boost 1905MHz

    ・メモリ:GDDR6 8GB, 14Gbps, 256-bit

    ・出力:Display Port×3+HDMI

 

    ・GPU:Radeon RX 5700

    ・周波数:Base 1515MHz / Game 1675MHz / Boost 1725MHz

    ・メモリ:GDDR6 8GB, 14Gbps, 256-bit

    ・出力:DisplayPort×3+HDMI

 

搭載されているGPU以外は両者ともよく似た外観・構成となっており、2基のファンを搭載した2スロット・281mm長のカードである。黒色基調に黄色のアクセントが印象的である。Max Boost時の周波数はリファレンス都道棟であるが、Base ClockとGame Clockはリファレンスよりも引き上げられている。PCI-Express電源コネクタは両者とも8-pin×2です