NVIDIA GeForce RTX 2070 Ti CUDA core数2560?!

(Source:OC3D)

NVIDIAがGeForce RTX 2070 Tiなる新グラフィックカードを準備しているという噂が出てきています。GeForce RTX 2070 TiはRTX 2070とRTX 2080の中間に位置する製品となります。GeForce RTX 2070 TiのスペックであるがCUDA core数は2560、GPUの周波数はBoost時1770MHz、メモリは14GbpsのGDDR6を用いるようです。GeForce RTX 2070はCUDA core 2304 / GPU Boost clock 1710MHz、GeForce RTX 2080はCUDA core 2944 / GPU Boost clock 1800MHz(いずれの周波数もFounders Edition)であるので、これらのちょうど中間のスペックになります。 

GeForce RTX 2070 Ti投入の背景としてAMDの「Navi」の存在が挙げられている。「Navi」は先日のComputex 2019のデモでGeForce RTX 2070よりも10%高速であることが示された。これに対抗し、NVIDIAはGeForce RTX 2070 Tiを「Navi」への新たな対抗製品として位置づけようとしています。

GeForce RTX 2070 Tiに使用されるGPUコアは「TU104」で、GeForce RTX 2070に使用されている「TU106」はRTX 2070の時点でフルスペック仕様である。ゆえに、RTX 2080に使用されている「TU104」が用いられ、RTX 2080から一部のユニットが無効化される。

そしてGeForce RTX 2070 Tiの性能であるが、RTX 2070比で12%前後上回り、RTX 2080比で15%程度下回るものとなりそうです。

「TU104」を用いたGeForce RTX 2070 Tiの噂は以前にも出てきたことがありましたが、今回の話はより具体的です。またその登場理由も「Navi」への対抗というもっともな理由が挙げられています。本当に登場するかどうかは不明ですが、NVIDIAはGeForce RTX 2070とRTX 2080の中間の製品をいつでも投入できる状態にはあるようです。