AMD 「Rome」と「Navi」は2019年第3四半期のローンチ予定

(Source:OC3D)

AMDは2019年第1四半期の決算報告で近い将来の展望を明らかにしました。CEOであるLisa Su氏は今後予定されている7nmプロセスの製品について、2019年第3四半期に出荷することを明らかにし、具体的に第2世代のEPYCとなる「Rome」と次世代GPUである「Navi」を挙げました。

Computex 2019でLisa Su氏が登壇することも決定しており、ここでより詳しい情報を公開ないしは発表→第3四半期に出荷・解禁という流れが予想されます。

今回は名前が挙がらなかったRyzen 3000 series―「Matisse」についても7月という噂は前々から出ており、第3四半期は大きな動きがありそうです。

関連記事