ドスパラ 「Assault Spy」推奨ゲーミングPCを4機種

サードウェーブは11月21日、ゲーミングPC「GALLERIA(ガレリア)」より、人気アクションゲーム「Assault Spy」の推奨となるデスクトップPCとノートPCを発売した(計4モデル)。全国のドスパラ店舗、および通販サイトで販売する。BTOに対応し、税別価格は94,980円から(以下すべて税別)。

GALLERIA Assault Spy 推奨 XT

ダッシュ移動主体のハイスピードバトルが楽しめるアクションゲーム、「Assault Spy」(開発:Unreal Engine)が快適に動作する高性能ゲーミングデスクトップPC。ガレリア専用KTケースを採用するATXモデルで、標準構成価格は142,980円。主な仕様は、CPUがIntel Core i7-8700(3.2GHz)、チップセットがIntel H370、メモリがPC4-21300 DDR4 8GB(4GB×2)、ストレージが500GB SSD+1TB HDD、光学ドライブがDVDスーパーマルチ。グラフィックスがNVIDIA GeForce RTX 2080(8GB)。OSはWindows 10 Home。インタフェースはGigabit Ethernet対応有線LAN×1、USB 3.1 Gen2×2(Type-A)、USB 3.1 Gen1×2、USB 3.0×2、USB 2.0×2など。本体サイズは約W207×D520.7×H450.2mm、重量は約13.9kg。

GALLERIA Assault Spy 推奨 DH

ガレリア専用KTMミニタワーケースを採用するマイクロATXモデルで、標準構成価格は94,980円。主な仕様は、CPUがIntel Core i5-8500(3.0GHz)、チップセットがIntel H310、メモリがPC4-21300 DDR4 8GB(4GB×2)、ストレージが1TB HDD、光学ドライブなし。グラフィックスがNVIDIA GeForce GTX1060(6GB)。OSはWindows 10 Home。インタフェースはGigabit Ethernet対応有線LAN×1、USB 3.1 Gen1×3(Type-A×2、Type-C×1)、USB 3.1 Gen2 x2(Type-A)、USB 3.0×2、USB 2.0×2など。W185×D395×H370mm、重量は約8.2kg。

GALLERIA Assault Spy 推奨 RT5

ガレリア専用KTMミニタワーケースを採用するマイクロATXモデルで、CPUにAMD Ryzen 5、チップセットにAMD B350を搭載したモデル。標準構成価格は114,980円。主な仕様は、CPUがAMD Ryzen 5 2600(3.4GHz)、チップセットがAMD B350、メモリがPC4-21300 DDR4 8GB(4GB×2)、ストレージが240GB SSD+1TB HDD、光学ドライブがDVDスーパーマルチ。グラフィックスがNVIDIA GeForce GTX1060(6GB)。OSはWindows 10 Home。インタフェースはGigabit Ethernet対応有線LAN×1、USB 3.0×6、USB 2.0×2など。W185×D395×H370mm、重量は約8.2kg。

GALLERIA Assault Spy 推奨 GCF1050TGF-E

15.6インチ フルHD液晶パネルを装備したノートPCで、標準構成価格は129,980円。主な仕様は、CPUがIntel Core i5-8300H(2.3〜4.0GHz)、マザーボードがモバイルIntel HM370 チップセット搭載、メモリがDDR4 SO-DIMM 8GB(4GB×2)、ストレージが250GB SSD+1TB HDD、光学ドライブなし。グラフィックスがNVIDIA GeForce GTX1050 Ti(4GB)+Intel UHDグラフィックス630(Optimus対応)。HD WEBカメラを搭載する。OSはWindows 10 Home。インタフェースはGigabit Ethernet対応有線LAN×1、USB3.0 Type-A×2、USB 3.0Type-C×1、USB2.0×1など。W360×D245×H27mm、重量は約2.0kg(バッテリー含む)。

関連記事