MCJ 最新グラフィックスカード「GeForceRTX 2080 Ti」搭載 ハイエンドデスクトップパソコンを販売開始

株式会社マウスコンピューター(代表取締役社⻑︓⼩松永門、本社︓東京都中央区、以下「マウスコンピューター」)は、「GeForce® RTX 2080 Ti」を搭載したハイエンドデスクトップパソコンとして、ゲーミングパソコンブランド「GTune」(ジーチューン)から「MASTERPIECE i1630PA2-SP2」の販売を9 月27 日(木)午前10 時より、WEB にて販売開始します。本製品は、NVIDIA Turing™ アーキテクチャとGeForce® RTX グラフィックス プラットフォームを採用した最新の高性能グラフィックスカード 「GeForce® RTX 2080 Ti」(ビデオメモリ 11GB)を搭載しており、リアルタイム レイ トレーシング処理に優れた性能を発揮します。また、インテル® Core™ i7-8700K プロセッサーと組み合わせることで高負荷な 3D CG や物理演算を高速に処理することができます。価格は、34万9800円(税別)よりご用意しており、マウスコンピューター WEB サイトに加え、電話通販窓口、マウスコンピューター各ダイレクトショップ、G-Tune:Garage 各店で販売いたします。

■製品特⻑
■リアルタイム レイ トレーシング性能が大きく向上した最新グラフィックスカード
最新の高性能グラフィックスカード「GeForce® RTX 2080 Ti」はNVIDIA Turing™ アーキテクチャとグラフィックスプラットフォームを採用しており、リアルタイム レイ トレーシング処理に優れた性能を発揮します。リアルタイム レイ トレーシング対応のゲームでは光源、反射、影の処理をよりリアルに描写することが可能となり、最新のゲームタイトルなどでも今後使用されることが発表されています。また、インテル® Core™ i7-8700K プロセッサーと組み合わせることで高負荷な3D CG や物理演算を高速に処理することができます。

■フラグシップ「MASTERPIECE」の完成されたエアフロー、アクセスしやすい前面のインターフェー
ハイスペックパソコンの性能を発揮させるため、シャーシ底⾯全体を吸気口とすることで冷却性能を確保しています。CPU やグラフィックスカードなど発熱が⼤きいコンポーネントを効率的に冷却し、温まった内気をシャーシ背⾯上段および中段から排気する⾃然かつ合理的なエアフローを採用しています。また、さまざまな外付けデバイスに対応可能な複数のI/O ポートを持ち、高速なデータ転送を可能とするUSB3.1ポートをType-A 形状で2ポート(Gen2 背⾯×2)搭載しています。また、VR デバイスなどの接続に使用されるUSB3.0ポートをType-A 形状で6ポート(前⾯×2、背⾯×4)、旧来の周辺機器に採用が多い、USB2.0ポートも2ポート(前⾯×2)、それぞれ搭載しており、レガシーな周辺機器にも対応する柔軟性を備えています。

詳しくはこちら→