パソコン工房 コンシューマー向け初の32 コア/64 スレッドを誇る 『 Ryzen Threadripper 2990WX 』搭載BTO パソコンを発売開始

パソコン工房・グッドウィルを運営する株式会社ユニットコム(代表取締役:端田 泰三、本社:大阪市浪速区)は、パソコン工房Web サイトにて、32 コア/64 スレッドを誇るハイエンドデスクトップ向けCPU『 Ryzen™ Threadripper™ 2990WX 』を搭載したBTO パソコンの販売を開始いたしました。

■ 第2 世代 Ryzen™ Threadripper™ 2990WX 搭載
第2 世代 Ryzen™ Threadripper™(ライゼン スレッドリッパー)の中でも最上位となる2990WX は、32コア/64 スレッドを誇るハイエンドデスクトップ(HEDT)向けのCPU です。前世代の最上位クラスとなる16 コア搭載からコア数の2 倍化を成し遂げており、コア数がパフォーマンスに影響するクリエイターの制作作業において活躍が期待できます。

■ AMD® Radeon™ RX Vega 64 搭載モデルも登場!
この度発売した「 SENSE-RM39-LCRT2W-VSVI 」には、AMD のGPU アーキテクチャ「Vega(ベガ)」を搭載するハイパフォーマンスGPU「AMD® Radeon™ RX Vega 64」を採用しました。VR 環境や高解像度でのゲーミング、マルチスレッド性能が重要になるコンテンツクリエイションに対して強力な処理性能を発揮します。

詳しくはこちら→