NVIDIA GeForce RTX/GTX2000シリーズについて

NVIDIAのGeForce RTX/GTX2000シリーズについて多方面から情報が出回っていますね。基盤の写真やら仕様の一部などです。月曜には何等か詳しい発表がされるという中、こういう情報は、新しいもの好きにはたまらないワクワクするものですね。

この中でも、RTX2080とともに、RTX2080Tiについて情報がありました。

複数の情報筋から、NVIDIAは、GeForce RTX 2080と同時にGeForce RTX 2080 Tiもをローンチするという。GeForce RTX 2080 TiはQuadro RTX 8000/6000の概ね11/12の規模のカードとして投入されるとされています。「TU102」に相当するコアが使用されるとみられています。先に発表されたQuadro RTX 3製品のうち、Quadro RTX 8000/6000とQuadro RTX 5000はスペックが大幅に異なっていまして、後者は前者の概ね2/3の規模のカードとみられています。Quadro RTX 8000/6000とRTX 5000でコアが異なる可能性も示唆されています。そしてQuadro RTX 8000/6000はCUDA core 4608基、Tensor Core 576基、メモリインターフェース384-bitというスペックを共有しています。その中、GeForce RTX 2080 Tiのスペックはどういうものなのかということですが、Quadro RTX 8000/6000のコアを一部無効化したようなカードで、CUDA core 4352、メモリインターフェース352-bitとなっているとの事です。

これまで、「80 Ti」の製品は「80」から遅れることが多かったが、今回は早めに「80 Ti」が投入されるのかもしれないですね。

関連記事