NVIDIAの新GPU「Turing」は第3四半期に大量生産開始?!

NVIDIAは、新GPUアーキテクチャとなる「Turing」をGPU Technolgy Conference (GTC) 2018で明らかにするようです。
GTC 2018で行われるのは新製品のローンチというよりは新しいロードマップの公開のようです。そしてNVIDIAが「Turing」をベースとするグラフィックカードの大量生産に入るのは第3四半期となるという。この時期にはメモリベンダーの生産容量も拡大が見込めDRAMの価格低下も期待されるからという。GeForce 10シリーズ「Pascal」の次が「Ampere」なのか「Turing」なのかで議論となることが多々ありましたね。しかし、最近ではゲーミング向けが「Pascal→Turing」で、HPC向けが「Volta→Ampere」という見方が多いようです。真実はいつもひとつなのに外野はいつも噂好き(笑)。GTC 2018は3月26日から29日の日程で開催される。この情報通りであればあと2週間ほどで新たなGPUが何らかの形で明らかになりますね。