パソコン工房 第 8 世代インテル Core i5-8400 プロセッサー搭載 クリエイター向けミドルタワーパソコンを発売


パソコン工房が、Core i5 シリーズでは初となる 6 コア/6 スレッドに対応している「Core i5-8400」を搭載した。クリエイター向けミドルタワーパソコンを販売開始しました。最大 4GHz を超えるクロック性能を発揮、さらに、第 7 世代の Core i5 プロセッサーから消費電力を増やすことなく、パフォーマンスが向上。これにより、マルチコアに最適化された DirectX 12 対応ゲームや VRコンテンツを快適にこなすのはもちろん、4K 60p の動画再生をスムーズに行えるなど、これまで以上
に「仕事・遊び・創作」を望みどおり、スピーディーに行うことができものとしています。コストパフォーマンスの高い「NVIDIA GeForce GTX 1050」に加え、大容量 16GB メモリを搭載し、イラスト制作や画像・動画編集に最適なスペック構成となっています。また、ケースには通気性に優れた前面メッシュ状のドライブベイカバーのケースを採用しており、内部の熱がこもりにくい構造となっています。

詳しくはこちら→

関連記事