NVIDIA GeForce RTX 4060 Ti と RTX 4060 は 2.5 GHz 以上のクロックを搭載

NVIDIA の次期メインストリームGeForce RTX 4060Ti および RTX 4060グラフィックス カードは、最新のリーカー @QbitLeaksによるとテストされたと伝えられています。

NVIDIA GeForce RTX 4060 Ti と RTX 4060 の噂の仕様とパフォーマンスが明らかになり、RTX 3080よりも高速なパフォーマンスを提供する可能性あり

NVIDIA GeForce RTX 4060 Ti と RTX 4060 は、USD$300~500のスイートスポット価格を目標としています。これらのグラフィック カードは両方とも、最新の Ada Lovelace グラフィック アーキテクチャを搭載する予定です。今回のリークはまったく新しいリーカーからのものであり、その信頼性は現時点では不明ですが、私たちは皆どこかから始めていると思います。それでは、@QbitLeaks または FCL が私たちと共有しなければならない仕様を見てみましょう。これらはすべて噂であることを念頭において確認してください。

NVIDIA GeForce RTX 4060Ti AD104グラフィックカード

NVIDIA GeForce RTX 4060Ti は、6144 FP32 コアまたは 48 SM を備えた AD104-180-A1 GPU コアを利用すると言われています。これは、合計で 60 個の SM または 7680 個のコアを提供するフルチップと比較して、SM ユニットの数が 20% 少なくなります。グラフィックス カードは、160 ビット バス インターフェイス全体で 10 GB の GDDR6 メモリを備えていると言われ、合計 350 GB/秒の帯域幅で 17.5 Gbps でクロックインすると予想されます。カードの TBP は約 270 ~ 280W であると噂されており、GPU コアは約 2600 MHz の平均クロック速度で動作すると予想されます。

NVIDIA GeForce RTX 4060 AD106グラフィックス カード

グラフィックス カードの非Tiモデルである NVIDIA GeForce RTX 4060 は、AD106-300 ダイ上の 3968 FP32 コアまたは 31 SM を備えた AD106 GPU コアを利用することが期待されています。これは、完全な 36 個の SM ダイまたは 4608 個の FP32 コアと比較して、14% 少ない SM です。グラフィックス カードは、128 ビット バス インターフェイスで 8 GB GDDR6 メモリを搭載し、272 GB/秒の帯域幅で 17 Gbps で動作すると予想されます。NVIDIA の RTX 4060 は、平均クロック速度が 2700 MHz で、TBP が 230 ~ 240 W であることも特徴です。

NVIDIA GeForce RTX 40 Series Graphics Card Lineup Rumored

GRAPHICS CARDGPUPCB VARIANTSM UNITS / CORESMEMORY / BUSMEMORY CLOCK / BANDWIDTHTBPPOWER CONNECTORSLAUNCH
NVIDIA Titan A / GeForce RTX 40?AD102-450?PG137-SKU0142/ 18176?48 GB / 384-bit24 Gbps / 1.15 TB/s~800W2x 16-pinTBD
NVIDIA GeForce RTX 4090 TiAD102-350?TBD144 / 18432?24 GB / 384-bit24 Gbps / 1.15 TB/s~600W1x 16-pinTBD
NVIDIA GeForce RTX 4090AD102-300?PG137/139 SKU330128 / 16384?24 GB / 384-bit21 Gbps / 1.00 TB/s~450W1x 16-pinQ4 2022
NVIDIA GeForce RTX 4080AD103-300?PG136/139-SKU36076 / 9728?16 GB / 256-bit21 Gbps / 672 GB/s~420W1x 16-pinQ4 2022
NVIDIA GeForce RTX 4070AD104-400?PG141-SKU33160 / 768012 GB / 192-bit21 Gbps / 504 GB/s~300W1x 16-pinQ4 2022
NVIDIA GeForce RTX 4060AD106-***?TBD>36 / 4608?8 GB / 128-bitTBD~200W1 x 16-pinQ1 2023

スペックだけ見ると、コア数はそれぞれ26%、11%増加しているのに対し、メモリ容量は前モデルと比べて大きく変わっているようです。RTX 4060Tiは容量が 2 GB 増え帯域幅が狭くなり、バスインターフェイスが削減されます(160 ビット対 256 ビット)。一方、RTX 4060 ではメモリが4 GB削減され、帯域幅が狭くなるとメモリバスがさらに削減されます。

TBP は、NVIDIA GeForce RTX 4060Ti が、現行よりも70 ~ 80W高く、RTX 4060 が 40W高いと噂されているため、大幅な増加も見られます。この場合RTX 4060 は RTX 3070 (220W) より多くの電力を消費します。以前、Kopite7kimi は、NVIDIA の RTX 4060 が RTX 3070 よりも多くの電力を消費することになります。

これらの数値に基づくと、NVIDIA GeForce RTX 4060Ti および RTX 4060 は、その前身である RTX 3060Ti および RTX 3060 よりも約45~50%高速になります。より現実的に言えば、この結果が現実に近い場合、ゲームのパフォーマンスが 25~40%の範囲で向上することがわかります。前世代のRTX 3060シリーズも最大で 15~25%の範囲で平均速度が向上しているので理にかなっています。

NVIDIA は来月の GTC 2022 で次世代のゲーム用 GPU アーキテクチャについて語る予定なので、おそらく新しいカードについて聞くことができますが、ここでこのメインストリームのラインナップは言及されず後日のCES 2023になる可能性があります。

(Source:wccftech)

関連記事



*
*
* (公開されません)