VGA

NVIDIA GeForce RTX3090Tiカスタム「XOC」BIOSが電力制限をほぼ1000Wに押し上げる

NVIDIAのGeForce RTX 3090Tiは、現在、定格TDPが450Wの最も電力を消費するグラフィックスカードですが、オーバークロッカーはこの制限をはるかに超えています。

NVIDIA GeForce RTX 3090Tiグラフィックスカードが「XOC」BIOSで890Wの電力消費にアップされ、Furmarkが950Wでロード

TwitterユーザーのMEGA size GPUは、彼が手にしたXOC(Extreme Overclock)BIOSのおかげで、より高い電力制限を解除することができました。BIOSはASUS GeForce RTX 3090Ti TUFゲーミンググラフィックスカードに対してフラッシュされました。これは、基準制限である450Wの定格TDPで出荷されますが、フラッシュされると、GPUの電力制限は元の電力制限のほぼ2倍の890Wに跳ね上がりました。

https://twitter.com/Zed__Wang/status/1522218767904051205

実用上、このような高い電力制限はゲーマーにとってほとんどまたはまったく役に立ちません。これは、最大450Wの単一の16ピンコネクタを介して巨大な890Wを供給するために必要な電力だけでなく、冷却も行うためです。これらのカードのほとんどは、600Wを超える高いTDPを維持するようには設計されていません。デュアル16ピンコネクタが付属し、主にLN2OC愛好家を対象としたNVIDIA GeForce RTX 3090Tiグラフィックスカードが2枚しかないのには理由があります。

そうは言っても、ASUS GeForce RTX 3090Ti TUFゲーミンググラフィックスカードは最大615W(TBP)と496W(TGP)で動作でき、ChiphellはEVGA GeForce RTX 3090Ti FTW3グラフィックスカードと614W(TBP)と498W(TGP)を報告しました。繰り返しになりますが、これらの数値は、LN2 24/7で実行していない限り、コアクロックにほとんど影響を与えません。現在、ほとんどのNVIDIA GeForce RTX 3090Tiカスタムモデルは、450-516WのTBPで終わります。これは、次に来るもののティーザーにすぎません。

Furmarkを実行すると、ボードの消費電力が異常な945Wになり、GPUの消費電力が異常な822Wになります。単一の16ピンコネクタでは950Wの持続的な消費を提供できないため、これらがピーク電力エクスカーションなのか、短い電力バーストなのかは明らかではありません。

NVIDIA GeForce RTX 3090Tiグラフィックスカード用にXOC BIOSを自分で試してみたい場合は、Chiphell ForumsまたはTech PowerUpのBIOSコレクションデータベースから入手できますが、予防策として、カードにこれだけの量を供給するため、自己責任で使用してください。電源がグラフィックスカードなどを壊す可能性があり、また、正しく行われなかった場合、フラッシュプロセス自体がカードをレンガに変える可能性があります。プロのオーバークロッカーだけがこのBIOSを使用することをお勧めします。ゲーマーの場合は、USD$2000のグラフィックスカードを高価なオブジェに変えないでください。

(Source:wccftech)

  • コメント: 0

関連記事

  1. AMD Radeon RX 7600が1080pゲーマー向けNavi …

  2. NVIDIA は、RTX 50「Blackwell」ゲーミングラインナ…

  3. NVIDIAがGeForceGTX 1650グラフィックスカードでゲー…

  4. パソコン工房 Ryzen Threadripper 1900X と G…

  5. NVIDIA GeForce RTX 3080 TiおよびRTX 30…

  6. ASRock AMD Radeon VII搭載カード Radeon V…

  7. AMD Radeon RX 6600 XT USD$349、RX 66…

  8. AMD 次世代 Radeon RX7000シリーズ’ Na…

  9. NVIDIA GeForce RTX 4070の生産は、販売不振による…

  10. AMD Radeon Software Adrenalin Editi…

  11. NVIDIA GeForce RTX 30モビリティラインナップがリー…

  12. パソコン工房 3DCAD/3ds Max 対応 『 デザインビジュアラ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP