NVIDIAがGeForceGTX 1650グラフィックスカードでゲームGPUの不足に対処し、第2四半期半ばに供給と可用性の向上が期待される

(Source:wccftech)

グラフィックカード、および一般的なGPUゲームに対する世界中の供給が不足しています。NVIDIAはその最も人気のあるグラフィックカードの1つの供給を増やすことを計画しています。それは、古いTuringベースのメインストリームカードの供給を増やしている可能性があることを示唆しています。

NVIDIAは、GeForce GTX 1650グラフィックスカードの供給を増やすことで、ゲーム用GPUの不足に取り組む

ゲーマー、特にグラフィックカードを売り切れたゲーマーが新しいカードを実際に手に入れるのは難しいことです。ゲームグラフィックスカード市場は、クリプトマイニングによって引き起こされる問題と、AMDとNVIDIAの両方からの一般的なGPUの不十分な供給の両方に悩まされてきました。複数の報告では、不足は2021年の終わりまで続くと述べられており、2021年全体にわたってハイエンドで適切なゲーム用グラフィックカードがないままになっています。

数ヶ月前に、NVIDIAは決め主流のセグメントにおける流線のものにDIYやOEMセグメントにそのTuringベースのGeForce RTX 2060やPascalベースのGeForce GTX 1050シリーズのグラフィックスカードの供給を増やすために。現在、同社は人気のあるグラフィックカードをもう1つ、TuringベースのGeForce GTX1650を小売部門に導入することを計画しています。技術的には、カードの生産が終了していないため、カードが再導入されるいうわけではありませんが、いくつかの主流ゲーマーの需要を満たすためにカードの供給を増やすことを計画しています。

情報元では、NVIDIA GeForce GTX 1650の供給が今年4月に増加すると予想され、2021年5月までにさらに多くのTuring TU117 GPUが市場に参入すると報告しています。グラフィックスカードは、最大1590 MHzの896個のCUDAコアの仕様のため、モンスタークラスではありません。クロック、および128ビットバスインターフェイスを介して12Gbpsで動作する4GBGDDR6メモリで、わずか75WのTDPで動作します。主流のゲーマーにカードを購入できるという希望を与えます。

現在、NVIDIA GeForce GTX1650をUSD$399で見つけることができる最低価格であり、カードが導入されたときの希望小売価格USD$149の2.5倍の価格です。供給の増加は価格に大きな影響を与える場合と影響を与えない場合がありますが、過去2か月間、GTX1650は主流のゲーマーからますます注目を集めています。このカードは、Steamハードウェア調査で2番目に高いグラフィックカードシェアを獲得し、3番目に人気のあるグラフィックカードです。RTX2060とGTX1050 / 1060も上位5つのカテゴリに含まれており、NVIDIAが供給を増やす事の裏付けになります。