Intel Rocket Lake Iris Xe GPUは、3DMarkTimeSpyでGeForce GT 1030と同等だが、AMDのRenoir VegaGPUに勝てない

(Source:wccftech)

IntelのRocketLake CPUは発売まで約1か月です。この第11世代のCPUに関して、昨年からリークしています。今日、中国のビデオポータルであるBilibiliでリークされたRocket Lake XeGPUの新しいベンチマークを見ることができます。

Intel Iris Xe GPU UHD 750 for Rocket Lake Desktop CPUは、GT 1030と同等、ただしAMD Renoir APUに勝てない

Iris Xe GPUがテストされたIntel Rocket Lake CPUは、6コア/12スレッドを備えたCore i5-11500です。CPUは2.70GHzのベースクロックを備えていますが、ブーストクロックは不明です。CPUは、32GBのDDR4-3200MHzメモリを搭載したMSI Z590-A PROマザーボードでテストされました。

Intel Rocket Lake Iris Xe GPUは、32個の実行ユニットまたは256個のコアで構成されています。テストされているドライバーは2021年1月初旬のものであり、GPU-zはまだ正確な仕様やクロックを取得できてません。Iris Xe GPUは、いくつかのeSportsタイトルと3DMark TimeSpyでテストされました。Time Spyでは、チップはグラフィックステストで1053ポイントを獲得しました。これは、Comet Lake Core i5-10400に搭載されているUHD630グラフィックスチップよりも52%向上しています。

これにより、Intel Iris Xe GPUはNVIDIAのGeForceGT 1030と同等になります。スコアは約1100〜1200ポイントですが、VegaGPUを搭載したAMDのRenoir APUよりもはるかに低速です。比較のためのAMD Ryzen 7 4750Gは、同じベンチマークで約1600ポイントを獲得しています。IntelのRocketLake Iris Xe GPUの将来の発売ドライバーは、全体的なパフォーマンスを向上させ、スコアを約1100〜1200ポイント押し上げるのに役立つ可能性がありますが、それでも、AMDのRenoirやCezanne GPUはまったく異なるリーグにとどまります。ゲームのパフォーマンスに関しては、Iris Xe GPUは非常に高性能なチップであり、League of Legendsで1080pで約140〜150 FPS、CSGOで1080pで60FPS以上を提供します。

関連記事